ライフスタイル

笑って過ごそうなぁ

一生懸命暮らしていますよー 真面目に生きていますよーーーダ
ちっちゃなちっちゃな事だけど、毎日丁寧に暮らして、生きていますのぉ
とても、とても、とぉっーーーっても恵まれていて、着るモノあって、清潔で、少しだけおしゃれもして、食べるモノもあって、毎日丁寧に調理して、美味しく食べられて、好きなモノをいっぱい置いてある、家に居られて。
息子達のパートナーさん達からも「元気だよー」って、連絡貰えて、私達二人も「元気だよー」って伝えられて、お客様方とも繋がれていて
季節の移ろいも、しっかりと肌で感じていられます。

こんな暮らしが出来てるだけで、仕合せ

話し相手が居て、もめ相手にもなっている、今の私達の関係が構築出来ていて、命が有る。昨年のアラン秀俊さんの「心臓の手術」の時には、ほんの少しの「光」を見続けて、前にだけ向いていました。コロコロさんの登場には、正直驚いていますが、こうして日々を、しかも思ったとおりに「奈良サロン」での暮らしに向けて準備していたとおりに、暮らせています。そして、それまでやれていた事が、やれているのは、命があって、これまでの「丁寧」な暮らしが続けられている満ち足りているを、日々実感出来ています。

この先も続く為にだけを考えて暮らす

まぁ単純です。日々使ったモノを、日々綺麗にして「片づける」←その日の清算を、その日のうちに(笑)
雑には暮らせないのです。小さな事を大切にしていたいのです。そして、有り過ぎると、配り始め、無くなったほうが安心なのです。←足りないより、有り過ぎる方が「気」が重いのです。移動の荷物もいつも少ない(笑)

今、時間が出来始めた事が、嬉しい

起業以来、やりたい事が多すぎて、何が足りないかと言うと「時間」が足りなくて、「時間」が欲しいと、いつも思っていました。そして、眠る時間も、何をする時間も削っていたら、身体を壊してしまいました。それでも二人とも「命」は救ってもらえたので、居場所の綺麗と、同時に自分自身の身体の「メンテナンス」は、何より大切にします。

その為のグッスは、身の回りに手の届く所に常在させています。
次男夫婦が報告してくれた「今年の筍96本」
今年は、次男も手伝いに行けたそうです。
誰に配るのか、楽しみです。

時間の出来始めた今、これまでにやりたかった事を、ゆったりとやりながら暮らします。楽しみだぁぁぁ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く