ライフスタイル

結婚式に出席します

お客様の人生に寄り添わさせていただくと、色々なシーンに立ち会わせていただけます。それが、とても仕合せで、今のお仕事に、惚れ込んでいられます。
私自身、今の仕事のスタイルを勝手に創り上げ、勝手に「やりたい事」をやれるようにして来たので、参考のビジネスモデルは皆無です。ので、動きながら「私スタイル」を創っています。という意味で「自由」です。その分その裏の「責任」には、中々なプレッシャーを感じてしまうので、お客様選びも、ビジネスパートナー選びも、とても慎重です。

そして孤立しがちな私自身を、私が勇めます

寿という文字を「す」になぞらえて、社名の「すおな」を考えた、起業当時から、解り難い、伝わり難いの難い難いは、致し方無し!!ではありますが、覚えていただき易く、質問していただき易く、質問はするよりされる方が多くて、応えているほうが、仲良くなり易いのです。はい!! どーーーも自分から歩み寄るのが苦手で、様子見しているうちにタイミングを逃がしてしまっていました。
それを、今のスタイルに導くのも、私自身の試練でありました(苦笑)

待つのは得意だけど、一歩前に出るのには勇気が要った

50歳になろうとしている頃だったので、中々今までの生き方を変えるには、勇気が要りました。その上、私のそれまでの人生には無かった事ばかりが、重要視されていて、ガクガクガタガタの連続でした。怖いもの知らずでやって来られたら、簡単だったかも知れないけれど、シニアになってからの「一歩前」は、まぁまぁ大変でした。その分、人の痛みも解り、人の足らずも解るので、一旦弾みがつくと、前進するのは楽でした。そして、今では「楽しめる」という段階まで来られました。

自分自身の生き方を楽しめる事

それが仕事になり、お客様の人生のすぐ傍らに居られるなんて、起業前には、信じられない事ばかりです。それは、実はとっても簡単な事でした。

そういう方々が居る場所に出かけて行って、そういう方々と繋がる事だったのです

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く