ライフスタイル

結婚式前にこっそり行ったのは

秘密な事には、ワクワクします。なのに・・・こっそり暴露です(笑)
しかも、インターネットで(爆笑)
40年以上前の学生時代に、関西で知り合った私達にとって、「芦屋」という響きには「特別感」が在ります。その響きと「女性専用エステサロン」の響きをプラスして、アラン秀俊さんを誘いました。「夫婦ペアーでならば」と、特別のお許しをいただき、ドキドキしながら「エステサロン」の扉を開けました。

ついでに出来るコト

ついでに、目論んだのは「爪のケアー」です。特に「足の爪のお手入れ」になると、シニアの男性には、「ファースト体験」ですが、「ハーブ蒸」しながらだったので、いい具合に爪も柔らかくなっていて、とても「綺麗」にしてもらえました。写真は私のですが、アラン秀俊さんも同じように、手足の爪のケアーをしてもらいました。蒸されながらで、同時に出来ます。綺麗に整えてもらうと「清潔感」でいっぱいですもんねー

いっぱい汗かいて、デトックス

心臓の病気を持つ私達二人には、運動やサウナでの「大量の汗」をかくのは躊躇されますが、二人のお若い女性に見守られながら、私達だけの「特別感」の中で過ごすのにで、「安心感」プラスアルファの効果を生み出してくれました。私は、プラスでジェルネイルでネイルアートもしてもらいました。アーーーーンド顔もワックス脱毛で、ツルツルピカピカです。待ってる間、アラン秀俊さんは、「特別の器に入れていただいたハープティー」をいただき、ウトウトとまどろんでいました(笑) 二人で至福の体験をさせてもらいました。

生活感から遠のいた特別感

結婚式に招かれるという特別感に、事前のプラスアルファの特別感は、普段頑張っているご褒美としては、夫婦でエステ&ネイルケアーなんて、最高の体験です。中々出来ない「経済効果」への貢献でもあります(笑)
当日のいでたちも全て整いました。

花嫁さんよりも当日が楽しみです!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く