ライフスタイル

絶対的に、目の前に好きを観ている事

もちろん、私自身は絶対に犠牲者になりません!!

私自身は、そういう家族の姿を、脇で眺めているのが好きです。
ただ、好きだけで暮らしが成立出来るほど甘くは無いので、暮らしの為に「得意」を「お金」に換えて暮らしを賄います。
それを重ねて来た暮らし方の中で、私自身が私の家族との暮らしの中で経験した事、私自身が行動しておけば良かったナァと思える事、得た知識を「知恵」に換えていけた事を、人様からの「相談」へのアドバイスにしているだけです。
だからこそ、堅実で確実ではありますが、ちっちゃい世界です。

大きな大きな世界は、苦手です。
はい、いっつ あ すもーるわーるど なのです。
それが、私自身のストレスを減らしてくれて、私の笑顔の元になれる事を、私のお仕事観にしているからなのです。

家族の調和を、眺め続けて生きていたい!!

孫と言えども、一人の人として付き合っていたい!! どちらかというと、私自身の私の表現の「お手本」となる事の方が多いのす。 大人になると、中々出来なくなった「素直な表現」には、感服します。
昨日も、お客様との面談時間が迫っていたので、私のピリピリ感を感じて、私の周りを避けていました。

私は、実は面談時に感じる「お客様の変化」に、お客様の「人生設計」の重点を置いているからです。
その為、無駄におしゃべりをしているように観えても、ものすごいエネルギーを消耗させるのです。

逢って話す事、目を見て話す事、姿から感じられる事、これが何よりの信頼関係の構築に必要な事だと信じています

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く