ライフスタイル

綺麗でちょぃモテ目指しています

ダンディーですネって、ちょいちょい言われるアラン秀俊さんですが、単に、ギャグ好きのただの親父です。自慢は「ひげ」です。そして「ピンク系」の洋服がお好きです。ただたまに「下世話」な、普通の親父が現れて、悩む時間(決断力が欠ける)が有ります。そんな時、私は思いっきり「背中を押します」
そんな時は、きっと私達二人の中で「男女逆転」が起こっているのだと思います。平和な二人の日常です。

歩くのが遅い私は、後ろ姿を眺めてる事が多いです。

後姿は案外弱点

自分の姿は、前や横は鏡で見られますが、後姿、しかも歩く姿は、案外気にしていません。モデルでも俳優でもない、ただの親父ですからネ
そんな時に、私は「帽子」を勧めます。何でかというと・・・そろそろ「つむじ」がうっすらとしてきているから(笑)
気分の良くない時に、ズバッと「てっぺんはげ」なんて言おうもんなら、要らん「戦い」が勃発してしまいます。付き合い長いので、ツボは抑えています(笑)

結婚式用の帽子

帽子店のインスタグラムの投稿に協力して、缶バッチもらえました

この丸型帽子、同じフェルト染めの形の違うのを持っています。色は好きだけど・・・初めての形に抵抗があって、購入決定までに、随分と時間がかかりました。その間、私は傍らで「お店の経営者さん」相手にわざとおしゃべりして過ごしていました。時間に余裕があった事もありますが、悩んでいる「理由」がはっきりしている時には、あえて「決断」を迫りません(笑)

結局は、私のお勧めに乗ったのです。これで11月4日の結婚式の準備、整いました。鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす。ふふふ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く