ライフスタイル

緊急事態の対応って

余裕の笑顔

名古屋の事務所で面談の約束でした。別の要件もあったので、前日になってアラン秀俊さんに、レクサス君で連れて行ってもらう事にした。らっアララら、事故による大渋滞に巻き込まれた。早めの出発をしていたので、時間の余裕はあったものの、状況がつかめないのには、ホトホト参りました。
その時のお互いの「心持」によっては、狭い社内での過ごし方は、随分と違ったんだろーなぁと思います。

情報収集も、情報発信も出来る時代

とても有難い時代です。全くの「閉塞感」は無くて、色々と探る事は出来ます。そして、約束の相手にも、今のこちらの状況をお伝え出来て、お互いの状況によって、予定変更は簡単に出来ます。
ただ、身体の変化には「気」を配っておかないと、大変な事になります(実際には、トイレ問題です) 多少の飲食物は、車内にあっても、先が見えないので「自粛」します(苦笑)
緊急事態発生でも、時間と場所の変更が出来、面談は無事に出来ました。

お客様の事務所での面談、飾られた花は雑草

結果が良ければ、それだけで全ては良くなる

その次の予定諸々の変更も、スムーズで、時間の取り戻しも出来て、一日の締めくくりも、予想外の「トイレットペーパー」や「マスク」までも買えて、そこら中を、走り回ったので、綺麗な花も沢山観られて、万々歳でした。

車での移動にはアクシデントは、つきもの。それ以上に、素晴らしい景色も見られます。良い事と悪い事は、いつも背中合わせ。人生は面白い


The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く