ライフスタイル

総合的に考える、複合的に考える、そして統合していく

総合とは、 別々のものを一つにまとめる事
複合とは、二つ以上のものが組み合わさる事
統合とは、 二つ以上のものを合併して一つにまとめる事
いずれも、単体ではなくて、色々な方面から「眺め」ながら「創り上げていく人生設計図」には、時々によって「必要」です。そして、まとめ上げていったり、ばらしていったりと、色々な展開に対応していく事も「必要」です。
その上で生きていくのには、大きな節目には、全体を眺める「まとめ役」が要ります。

長い人生に必要な人になりたい

いつも別れ道の手前で立ち止まり、右に行くか、左に行くか悩みながら前進してきました。上手くいかない時でも、自分で決めた事だからと、自分を慰めながらも、我武者羅に進んで来ました。迷い道に入り込んで、もがきながらも、苦しみながらも進んで来ました。←傍らで観てて滑稽だったと思います。

興味を引こうと一生懸命なジジ
繋いだ手に安心したのか、まえのめり
ババのささやきに、ふと振り向く
やっと少しだけ眠る

ラブラブ母子の間には、入り込めない

まだまだその「段階」には来ていない二人の中には「総合」も「複合」も「統合」も、全く不要です(笑)
それが、そろそろ小学生を終えようとする孫には、母との距離を取りながら、父との距離も取る時期が近づいて来ています。
それでも、ジジババとしての出番はありません。←これには、慎み深く見守れます(完全な第三者にはなれませんが)

人生に必要なのは、冷静な第三者視点

私自身が「欲しかった人」です。まだ来ぬ未来を「粛々」と見つめて考える「冷静な視点」は、「他との距離感」を眺めて過ごしながら、しかも「生活を営みながら」身に着けて来ました。そして、これは「才能」として両親から受け継いだ「他を思う心」、しかもそれを「母」として磨き込んだから「育成」を考えていられるのだと思います。←やけに「冷静」になる為に「プロ意識」を持ち合わせました。

貴方の人生の演出家になります。そんな言葉どおりに、大きな節目を超えるプロジェクトが動き始めました
楽しみだぁぁぁ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く