ライフスタイル

繋がりを持つ意識の中に居る

そうだったんだーーー やっぱり自分で意識する事だったんだーーー
自分から進んで、一歩前に出ないと、それを実感出来なかったんだワ(笑)
しかもネ 今は情報が沢山あって、情報集めも簡単でしょ だからこそ、要る情報と要らない情報を「選別する力」を養う事が、今の時代を生き易くする「道」なのよねーーー

日本人の得意な道

武道・茶道・華道・書道など「道」には、諸々の「お作法」が有り、それなりの「形」が有ります。だけど「心」はひとつで「まっすぐに相手を観て向かう姿」だと思います。私がこれまで生きて来て、習得して来た「道」を、少しずつ分け与えるには、どうするのかを、起業してから「実践」して来たようです。
色々と学んで、色々と訓練して、色々と試練の中で習得して来た事を、観ていただく「場」を「寺子屋スタイル」で開催しようと目論んでいます。

寺子屋に来られるのは、来たい人

条件は学びたい人です。費用は不要。日程もお互いの調整で成立。あくまでも大雑把です(笑)

  • 決め事(ルールやお約束)は、先ずは大きく決めておく
  • 近づくにつれて、詳細を整えていく
  • 当日・その時間・その事を一緒に楽しむ
  • 後日、振り返りそれを共有していく
  • 誰かの指示だけで無く、アイデア(意見)を盛り込む

私自身の欲しかった「場」と「時間」と「人」になる

若くて柔軟な頃、勉強はしませんでした(笑)
それでも、親や周りからの影響を沢山享受して、育ちました=安全な場で学べた
成人して結婚してからの、実体験=人生の実践。それでも、いつも護られています。
全ての責任は、私の手の中だと思いました・・・が、勘違いです。
周りとの共存と共栄を、享受しながら暮す事が、自己責任の大元だったナと、今になって痛感しています。

新しい目論見を実現してみます。周りと一緒にいつまでも続く仕合せ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く