ライフスタイル

聴いてもらいたいんだー

私達が奈良サロンを創ってからの「足跡」

つくづく思います。良い歳だけど、66歳と64歳だけど、大人になれないんだなぁー私達。大人しくも出来ないし、思った事が顔に出てしまうし、そんな私達が、気を付けているのは「身体」を大切にする事!! ←特に、心臓疾患があるからネ
それと「心」を大切にしてあげる事←私達の「笑顔」を創るのを、優先順位高めにしておく事です。
だけどネ あのネ かっこよく(と言っても、変えられないモノゴトは変えられないから、無理までしない)見られたい!! と、見栄を張っていたいのです。

これまでやり続けて来た事を、あのお方に聴いていただき、承認を受けたい!!

そんな思いで「突撃」しました。←「お時間下さい!!」と、普段なら、そんなあつかましいお願いの出来るお方では無い、特別なお方に「個別で会っていただける機会」を、得られました。しかも、奈良サロンまで来ていただける。
マーケティング塾の大先輩で、著書も沢山あって、日本中で、大活躍をされておいでのお方です。私は、私の育ててるお客様方には、そのお方の「著書を課題図書」に使わせていただきます。
実は、私はそのお方が、誰より怖くて、いつも背筋がピンと伸び、おっしゃる事は「的を得過ぎて、ごもっとも!!」と、私の「中途半端さ」を、バシッ!!と、指摘されて、うぅーーーーん撃沈、それでも負けず嫌いの私は、私なりの「結果」に繋げたい!! と、粘りに粘って居られました。

大先輩の背中を追い続けています

もちろん、年齢は下ですヨ だけど、偉大なるお方と同じ方を向いて、粛々と歩き続けるのが、今の「同じ時」を、迷わず進むには、何よりの近道だと信じています。とてもなく偉大なお方の「背中」に、「やっとここまで来ましたー」と、私達がついて来ている事を、アピールしておきたかった!! よくよく考えると、何とも我儘でもあります(苦笑)
それでも、そのお方は、時間を下さった!! そして、私達の話を聴いてくれ、やって来た事を、素晴らしいと言って、褒めて下さった!!
背中が凍り付く程の、あの経験も、根っ子には「愛」があってから出来る事だと、今なら解ります。人を育てる為には「厳しさ」も要り「優しさ」も要ります。

歩く向きを、歩き方を再確認をして、次に向かいます

長く続けて来られた事を、おっきな声で褒めていただき、これから先に向かう歩き方を、面白がっていただき、とても良い気分でした。だから、続けられる!!
多くの方々が、先に明るさを観て歩きたい!!と、 道先案内を見付けようと、 とまどいながら「この先」に、具体的な「方向性」を見つける為に、ほんの少しだけ「前」を観て歩き始められるように、私達が「途中の休憩場所」で有れば良いんだと、改めての「使命感」を、私達自身の中に、しっかりと確認出来て、またまたがんばろーとお見送りして、後かたずけを済ませていたら、ご近所の施設に勤務されていて、時々寄っていって下さる方が、ひょこっと顔を見せてくれました。

一緒に居ようよー と、弾んだ声で声をかけられた

残り物だけど、一緒に夕飯を食べ、大先輩の著書を「課題図書」だとお貸しして、おつかれさまーと、お見送りをした。とても、とても充実した一日を過ごせた。人と会い、人と話す。美味しいものを一緒に食べて、美味しいねーと「ほっこり笑顔」になれる。そんな豊かな日々の暮らし方、また続くように「連鎖」を生み出そーーーっと コロナのお陰で出来た「時間」を、「愛情の確認」に出来て良かった

「和を以て貴しとなす」日本人の「情」は深いなぁ良いなぁ
私達のこの先が楽しみだぁ


The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く