ライフスタイル

良い塩梅で暮らせるコト

良い日ばかりで暮らしていたいと思います。それでも、そんなに良い日ばかりでは、ありません。そんな時には、良い事だけを見ていよう!! 良い方を向いていよう!! と、思いつつ、ついつい涙が溢れてきます。ついつい、心が沈みます。
そんな繰り返しの中でも、心が鈍感になっていくのは嫌なので、そんな時には「全てを受け止め」てしまい、心が晴れるまで待ってあげます。

家事、諸々に忙しかった時には、それが出来なくて

それでも、私は私の感情に鈍感には慣れずに、息子達相手にギャーギャー泣きわめきながら、大騒ぎな時代を過ごしていました。←それは、未だに無くせません。ちょっと、みっともないし恥ずかしい・・・って思えず、ついついです。
今では家族以外でも、それを許してくれる方々との「限定のお付き合い」です。
私の「わがまま」を許してくれ、面白がってくれる人とだけの「お付き合い」です。なんともちっちゃいシニアペアーです(苦笑)

約束は守って生きます

その為に、沢山の約束もしなくなりました。身体も心も、いっぱいいっぱいには出来ないからです。いっぱいの分量と、いっぱいのバランスを見つける為に、一年前から、私自身の「様子見」をしてきました。カレンダーや手帳への「書き込み」が減りました。とても、すっきりとしています。自営業者として、目いっぱい、手いっぱいにし過ぎた日々の、猛反省から、適量の見定めをし続けて来ました。やっと少しだけ、そんな塩梅を見つけられたようです。

そんな日々は、私達に「あたたかさ」が存在する事を教えてくれる

どんな時に、じーーーんわりと心があたたかくなるのか、どんな事が、心をほぐしてくれるのか、少しずつ、すこぉーーしずつ、身体中に染み渡るような「あたたかさ」を感じて暮らして生きたいと思っています。

自分にとっての「適量」を見定めてみませんか?

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く