ライフスタイル

色々な挑戦が出来るんだわー

コロナのお蔭で、少し「ゆったり」とした時間を過せるようになった。←という事にしてみる(笑)

そこで、本来なら「部活動」に忙しい孫に、とある提案をしてみた。もちろん、息子や息子のパートナーさんには、了解を得る事から始めました。皆で快く「日程調整」が始まり、私達ジジ&ババも、更にしっかりと体調管理をして、其の日を迎えた(という事に、します)

何かをするには、良い時期なのかもしれないなぁ~~~

アラン秀俊さん、大喜びの大はしゃぎで、益々元気

命の継承という意味でも、息子達との子育て時代には、中々そんな時間も取れない、ビジネスパーソンだったアラン秀俊さんです。色々な意味での「余裕」が、孫と過ごせる「非日常」の時間を、とても豊かに創り出せたんだと思います。

私としては、私の身体の事を二人がかりで、気遣ってもらえて、ちょっと良い気分でした(笑)

そして、息子達との暮らしの中にもあった「同じようなシーン」に、ちょっとした懐かしサも思い出せて、一般的に言われてる「心の成長期」に入ろうとする孫との時間が、何よりも楽しかったぁ~

沢山の優しさを、持ち合わせた「人」として育ってくれてる

自分の中心に、しっかりとした「自分」が居て、その上で「相手」に気遣いの出来る「優しさ」を持っている事!!
それは、私が私の周りの全ての方々に「大切」にしてもらいながら「育んでいる」中の、最重要ポイントなのです。その事柄が、周りを居心地良く出来る「人」として、何よりも大切なのです。

「強要」はしていませんが(笑) 「共用」出来るポイントにしています。←たまに、厳しい時もあります。

車で行ってなかったのと、どこに電話してもダメだった、「夕食」の手当です。←リゾートマンションは、基本「自炊」です。仕方なく、タクシーを呼び、コンビニでの「爆買い」に、大喜びの二人でした。

孫も、学校の「課題」は、ちゃっかりと、新幹線の中で済ませていたようでした(笑)

部屋のかたずけ諸々、ほぼ二人の男子でやっていました。私の役割は「忘れ物のチェック」程度です。

天気予報では「雨」だったようですが「晴れ間」も見せてくれた、お山の天気でした

続いては、お土産のクラフト初体験

一緒になって楽しんでみる。そんな亊が中々出来なかった、息子達との子育て時代でしたが、孫とはこんな豊かな時間を創らせてもらえて、すごく嬉しかったです。

生きてて良かったぁーーー を、実感しつつも、孫が成人する姿を、傍らで観ていられる仕合せを、かみしめています。

行きの電車で見つけた広告

私達二人の息子の子育て時代には、味わえなかった感覚を、味わいながら、これからの私達二人に出来る亊に、またまた志を新たに出来た、二日間でした。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く