ライフスタイル

色を重ねる「大人のお絵かき」教室

東京銀座で開催される、ワークショップに申込みをして参加して来ました。
お客様から薦められると、先ずは「やってみる」を心かげています。特に「良い」「足りない」「悪い」は、その後の私の「意見(気持ち)」だからです。その前に「余計な情報」は入れずに参加します。特に「色重ね」に関しては「感覚」を大切にしていたいからでも有ります。

自分自身の感覚を掘り下げてみるには

余計な情報は要りません。出来る限り「無色透明」の感覚で持って参加して来たくて、かなり「著名」なお方のようでしたが、いきなりその「場」に行ってみました。前情報を持っている事で、緊張したり、要らん力が入ってしまうと、素直に受け入れが出来ません。たぶん(笑) それが良かったのか、そうなるであろう想定をして、私の何かに火をつけてくれたのか、今のタイミングで、参加して来て、今後の見つめ直しを進て来ました。

ワークショップって

ある主題での(参加者が知識を分け合う)研究集会。という使いかたで、これから「生涯現役」で働き続けるアラン秀俊さんと私のペアーで、やれる事の模索を始めていたので、随分と沢山の「視点」で、アレコレと「妄想」が始まりました。私達のこれからが「楽しみ」で仕方ありません。

いくつになっても童心でいよう

足の指で筆をはさんでえがきました。

最初はおっかなにびっくりでした。身体のどこかに力が入って、筋肉痛になりそうでした。それでも途中からは、アレよりコレとやり方の工夫を初めていました。まるで私のいつもと同じです。それでも、色の混ぜ方とか、筆の使い方とか、ドンドン大胆になってきます。時間制限とキャンバスの制限があったので「ここまで」は決められていました。これ絶対に奈良サロンで、アラン秀俊さんとやってみたい!! と感じていました。先日の奈良サロン「お絵描きごっこ」での構想が更に膨らみ始めてきました。

インプットの次はアウトプット

早速、試してみて面白がる!! は、鉄則です。新しい体験をしたら、必ず次に向けて色々と試す。だから成長出来る。そんな私自身に、またまたワクワクが始まりました。

幾つになっても、面白がって生きられるって、すごぉーーーーく仕合せな生き方だわぁ まだまだチャレンジ精神旺盛

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く