ライフスタイル

若者が「仲間」でいるのは、若者が「元気」と「勇気」をくれるから

奈良サロンに、若者(この中のお一人が私のお客様)が来てくれました。

優秀なこの若者達は、すでに其々の会社は持っています。

その上、三月一日には、三人の会社を設立しました。

 

 

ある「きっかけ」で、私の所に来てくれました。
今回は、その「アフターフォロー」のつもりで
わざわざ愛知県から「奈良サロン」に来ていただきました。

 

 

目的は「情報交換」とお伝えしておいたので
優秀な若者は、私にはとうてい作れないであろう
「資料」の準備をしてくれていました。

 

かなりの労力を費やしたであろう「資料」を
私は、得意の「斜め読み」
それでも「今回作成の資料」は、来るべき「時」の為の「準備」としては

最高の物であるので「大切に保管する」を約束して
「お話」はお終い(たぶん・・・一時間もかかっていない)

彼らの奈良サロンの滞在時間は、概ね五時間

 

 

その間した事

IMG_5794

アラン秀俊さんの「料理」でのおもてなし

「場」の創り出す「あたたかな雰囲気」→実際に「薪ストーブ」で暖めてくれてた

 

「親戚の家」に来た感覚

 

を、持っていただければ、良いなと思って
今回の若者との「時間」を創っていただきました。

すでに、この優秀な若者は、しっかりと「稼いでおります」

今更、私が「稼ぎ方」や「護り方」をお伝えする事は、何もありません。
何なら、私が教わりたいくらいです(笑)

私達夫婦の存在が、彼らの「先」を創る「お手伝い」になれば

日本は良い国にしか成りません(いつもながらに、大きく出ます)

 

この先、三人の若者は
アラン秀俊さんに、自分の未来を重ねて
「五年先、十年先の自分の創造」を初めてくれます。

 

 

 

頼もしい若者が、私の周りに居てくれて

先が明るいのは、私達(笑)

「育つ」という事は、その成長を

一緒になって「喜べる」事なのです。

 

 

ちょっと世話焼きな、親戚のおじさん&おばさんで、居続けたいわぁ~~~

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く