ライフスタイル

褒められると嬉しい だからこそ、先に褒めてあげたいし、大切にされたい から、先に大切にするの

帽子が好きです。沢山、持っています。

頭はひとつなのにネ

 

 

 

贅沢な話だと思いますが
洋服以外に、鞄・靴・帽子等々、

色や形を考えて組み合わせて見るのが、好きで、沢山持っています。
このように、私が私自身のモノを買うようになったのは
ここ数年、起業してしばらくしてからです。

自分自身を、少し「横」に置きながら・・・家族を優先していた時期が長かった

家族を優先しすぎていた時には・・・気付きもしなかったコトです。

実は・・・それを家族は、喜んでいなかったのです。。。トホホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週に一度、長男のパートナーさんが、名古屋市東区の事務所に来ます。
私の入力作業を助けてもらっています。

孫は、学校がお休みの日には、一緒に来てくれます。

そろそろ、お留守番も出来ます。
が・・・先日、学校がお休みの日では無いのに・・・
孫の体調が優れないので、学校を休んでいます。
と、ママから聞き
たまたま、アラン秀俊さんも、名古屋のお仕事で来ていたので
入力作業は、最低限で切り上げ、三人で孫が居る長男の家(阿久比)を目指しました。

孫は、マスクをして、少し弱弱しく、アラン号に乗り込んで来ました。
それでも、一緒に過ごせるのは嬉しいらしく
アラン号の中でも、元気を取り戻し始めました。

 

IMG_9400

孫はアラン秀俊さんとの「おしゃべり」と、一緒に食べる「美味しいご飯」に
どんどん顔色も良くなり、咳も収まりました。

IMG_9401

私達も、一安心

小学4年生くらいになると、お外では色々あるようですが・・・
大好きな人と会い、楽しいおしゃべりをして、美味しいモノを食べる。
という簡単なコトでも、元気を取り戻せるようです。

でも、きっとそんな孫の様子を、一番ホッとして観ていたのは
ママ(長男のパートナーさん)でしょうね

 

その後は

IMG_9402

次男の家(豊田)に行き、先日の北海道のお土産の「木彫りのふくろう」を届けました。

IMG_9404

こちらは、少し前、大宰府に行った時の、お土産です。

次男夫婦も、ほんの小さな私達の「心」を、大切にしてくれます。

 

 

私にとって、家族は何よりの「財産」
色々と成長させてもらっています。

私が、私自身を大切に扱えるように成長できたのも
この大切な人達のお陰

ならば、私は、この家族に「喜んでもらいたい!!」

 

家族が、安心して見守ってくれるように
私達は、私達の出来るコトを出来るだけ
を、護り続けます。無理はしません!!

 

 

小さなコトを大切に出来ない人が、大きなコトなど出来ない。
何かしらの犠牲は、犠牲を生み出す。
そう信じて、私達は私達の「時間」も犠牲にはしません。

いつも一緒に過ごしていない「家族達」ですが
それぞれに、其々を敬い、信頼して過ごします。

やっと、少し
ほんの、少し
そんなコトが解り始めた、還暦過ぎの私達です(笑)

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く