ライフスタイル

言葉のかけ方だけで良いのよねー

これでも、まぁまぁ頑張って生きています。
頑張ったお陰で、人の心の痛みにも気付く事が出来ました。
と言っても・・・とてもとても恵まれた「暮らし方」の中ですけどねー

少し前に、平気で出来ていた事は、出来なくなりました。
それは・・・身体を痛めたから

それでも、どこからどう見ても、人並みの暮らし方が出来ていて、平穏な時間が過ぎていて、小さな「変化」に気づけて、それが「心地良く」感じて生きていられるのは「仕合せ」で、恵まれているという事

声を荒げるのは、苦手で
ゆったりとした時間を過ごしていたい

大きな音は苦手です。大騒ぎなんて、もっての他。
誰かと戦うなんて・・・ナンセンス
いつも、少し離れた所で「様子見」そんなスタイルで生きていました。←なので、プランナー(計画主)

焦ってモノゴトをかたずけてしまうのも、苦手です。ちょっと不器用なのかもしれません。「前準備」には余念がありません。←なので、プランナー(計画主)

人生は全て「生の舞台」で、その都度その都度「全力でやり切ってしまう」その為には「シナリオ」必須です。物事の進行について(さまざまな可能性を考えに入れて)仕組んだ筋書き。←なので、プランナー(計画主)

やりきり感、成し遂げ感の充実を味わいたくて、そうします(笑)

一緒に笑えるようになりたいだけ

そんな時間を共有できる「関係性」を大切にしたいからこその「お付き合い」をします。そこから生まれて来るのが「笑顔」や「笑い声」です。
それも、独りでは味わえない「感覚」でしょ

誰かと一緒でしかありえません!!

一緒に居るからこそ出来る「心配り」や「気配り」、間合いや距離感
全てが「立体図形」なのです。薄っぺらい「平面」だけでは描き切れないのです。

だからこその「思いやり」←決して、余計な「お世話」にはならないように

独りよがりの寂しさや虚しさは、無いなぁ

そう言えば、いつも、私の居る場所が居心地ち良い事だけしか、考えられないので、大人数の賑やかさや、華やかさとは程遠いけれど、小さな小さな「コミュニティー」は、平穏なんだよねー

これは、きっと「個性」なんだよねー

ちっぽけで微弱だけど、居心地良いのが、落ち着くんだよねー

喧々諤々・・・無いなぁ←「角」が苦手なの
急がばまわれでも無いんだよねぇ←行先を見据えてから、向かいたいから(笑)
と・・・やっぱり「マイペース」の訴えです(笑)

きっと、少しゆったりと過ごせる、良い時代がやって来たんだよねー
今までが、忙し過ぎただけなんだよねー
大量生産、大量消費の時代が終わったんだよねー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く