ライフスタイル

話している言葉や内容は、換えるコトが出来るハズ

昨日のブログの続き・・・です。

 

 

あまり世間と触れていません。
世間知らずも甚だしい私です。

テレビや新聞のニュースを見ないのは
今に始まったコトでは有りません。

 

 

余裕の無さなのか・・・興味の無さなのか・・・
それは、追求しないコトにします。しておいて下さい(笑)

外からの情報を遮断している訳では有りませんが
外からの情報が少ないのは、迷いが少なくなるから
と、意図的に、求める情報を少なくしている傾向には有ります。
↓↓↓↓↓
アラン秀俊さんの表現では「座敷牢に入れられてた」と言います。
イエイエ「入れられてた」のでは有りません。
自ら進んで「入っていました」(笑)

その方が「都合」良く「出入り」が出来て
「自分で自分の身を護れた」からなのです。
ただし・・・子育て中、そして「今」は

そんなコトをしている訳にもいかず
進んで「外」を見に出かけ、外からの情報を持ち帰りながらの
「取捨選択」をする必要も有ります。

 

その時には、先ず必要なコト
「自分軸」がぶれないコトです。
↓↓↓↓↓
そういう意味では、私達二人は「ブレません」
なので・・・もめるコトが多い(苦笑)
↓↓↓↓↓
しかも・・・どちらかと言うと、私は「理屈」から
アラン秀俊さんは「感覚」から
物事の判断をするので「意見の対立」が起こる時には
どーーーも私が「ごもっとも」に持ち込みガチです。

その時・・・もう少しの「余裕」が有れば
ギクシャクするコトも、モメモメするコトも無く
コトは、スムーズに運ぶのですが・・・
中々どちらも譲らないのです。

これが「よそ様」だと・・・違います!!
↓↓↓↓↓
やけに「キッパリ」

このあたり「言わずに済ませられず」に
他の方には、「意見交換」を過ぎて「喧嘩」に映るようです。
私達には「意見交換」なのです。
↓↓↓↓↓
これも「キッパリ」

どちらも「譲らない」「大人げない」のです。
そして・・・どちらも「良かれ」と思っているのです。

 

夫婦喧嘩は戌も食わない!!

 

そんな感じなのでしょうが・・・
二人で一緒の「ビジネス」をするコトには
これは・・・とても大きなリスクでも有ります。
二人で一緒は、リターンも大きいのですが、リスクも大きい。

起業したての頃には、うまく活かすコトが出来てた

「お互いの為に良かれと思う行為」が、そうでなくなるのには
長い時間が経つ事での「馴れ合い」と
暗黙の「役割分担」の部分が「邪魔」を始めてしまうのです。

 

 

そんなコトは百も承知で

お互いに別々の、付かず離れずの私達です。

 

 

ただ・・・縁の下を勤めている側としては
それが「当たり前の馴れ合い」に扱われると
どーーーーもカチンと来てしまい
「要らんひと言」言ってしまい・・・ギクシャクギクシャクさせてしまいます。

 

 

 

 

ふぅ~~~~~~~~
結局、我慢の出来ない「ガキ」な二人のたわ言です。
二日も続けて、ブログに書くような内容でも無いコトです。

 

 

ヤツガシライフは

こんな風に歳を重ねていけたら良いな~~~
と、憧れていただける「熟年夫婦」の素敵な生き方の提案・・・のハズ

 

 

 

ははは  人間ですもの

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く