ライフスタイル

誤算

私が護り続けている資格

実は・・・たぶん・・・きっと

私のお客様は、どなたもこの「資格証」を提示して
私とのお付き合いを決めていただけてる方は、いません!!

かなりきっぱりと(笑)

なのに・・・二度と手に入れられないからと、せっせと更新の勉強して

資格保持者として、これを持っています。

 

 

この資格を持っている事と、私の出来る事を「全て」出し切って
お客様の役に立つには、に、苦心惨憺した間
すぐ近くで、一緒にお仕事をしてくれた「税理士せんせー」には
我社の決算申告や、父親の相続の申告でも、お世話になっています。
このせんせーは、コーチングも勉強されております。
そして、何より知り合ったきっかけは、FPの勉強会
という事で、すでに過去になった共通のお知り合いも多く
久しぶりに、ゆっくりと
これまでの事、この先の事を、お話させていただきました。

知り合った頃は、税理士事務所にお勤めでした。
私が、起業した頃とそんなには違わずに、独立されました。

私には、税理士資格は無いので
私が「独立起業していただき、法人設立していただいたお客様」は
ほぼほぼ、このせんせーに申告書を作成していただいておりました。

が、その数も増え、せんせー自身のお客様も増えてきて
ここ数年は、別の税理士せんせーを御紹介いただき
お二人の(女性)税理士せんせーと、お仕事をさせていたたけるようになりました。

ところが、あろう事か
ここ数年、私は「自分自身の描き続けた自分自身」とかけ離れた仕事が
苦痛になり始め、またまた方向転換を始めてしまいました。

自分では、次のステージを迎えたのだと、やけに「我がまま」ですが
自分自身での「御算」を認めています。

というのも「かたちの無いサービス」を提供して「お金」をいただくので
私自身が「最高のサービス」を提供出来ないと、苦痛になるのならば
お客様との「ご縁」も、切らせていただかないと
お客様への「失礼」になってしまうからです。

でも・・・それも・・・起業当時なら言えなかった・・・ナ
と、認めます。
恥ずかしい限りです。

経理事務員として、企業で働き、資格を取り
独立当時は、お客様ゼロ
どこに、どうやってお客様と知り合うチャンスが有るかも解らず
途方にくれながら、ジタバタした日があったのにです。

 

 

午前中「面談」をしたお客様は、お一人で三社を経営しておいでです。
その方も、起業当初の思い描いた姿との「誤算」を感じておられて
数年先の姿との「差」を、埋め始めるお話をしました。
午後から、我社の申告書の押印に来られた、税理士せんせーも
せんせー自身の、人生の別のステージを迎えられる事で
少しずつ、軌道修正をされるとおっしゃってました。

「誤算」に気づいたら、そのまま突っ走らず
少しずつの軌道修正をかけながら、次への安泰に向けて進めて行こうと
やけに「過去、現在、未来」の話で、盛り上がった一日でした。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く