ライフスタイル

誰かと一緒に楽しんで居られる暮らし方

大好きなお姉ちゃんに馬乗り(笑)

きっと、ずっとずーーーーっと昔っから、人は人を支えて、支えられて生きて来たんだよねー
って、思う事がいっぱいの身の回りです。そして、それに「決まり事」が出来て、「作法」が出来て、それに乗っ取って、周りと仲良くしながら(これを調和と言うんだよねー)、暮らしを成り立たせて来たんだよねー

そんな「基本」に立ち戻り、日々を丁寧に暮らしていると、自然に「笑顔」や、真剣なまなざしに出会う事が増えて来たように思えます。シニアと呼ばれるお年頃、しかも「基礎疾患」を抱えながらではありますが、中々の良い感じの日々が暮らせているのは、「恵」を受け取る「柔らかさ」と、「お返し」が出来る余裕をいただけるようになれたからに他なりません。

と、言っても「周りの環境」によっては、少なからずの「影響」も受けるので、「自己免疫力」を高めつつ、自分を大切に出来る暮らし方をするようには、心掛けて暮らします。

小さくて可愛い人達から、色々と教わります

毎日お世話しているママは、それなりに大変だろうけれど、たまにこうして遊ばせてもらえるのは、嬉しい。
思った通りに、私達の「生き甲斐」にもなってくれます。

学びに来てくれた人にも、助けられます

一緒に居る事が喜びに変わる人達とのお付き合い、私にとっては、最高のご褒美です。

今年も来た

山椒の葉っぱが大好物の、この子

先日、庭仕事の時に、剪定してしまった山椒の木で、残りの葉っぱを食べていました

周りにある色々な命に支えられています

一気に「秋」が通り過ぎてしまったようですが、私達の周りは「豊」で「柔らか」で「温かな」空気がいっぱいです。毎日、色々とやる事があり、毎日、いただけるモノは、嬉しい事ばかりです。その上、お仕事もさせていただけています。

恵まれ過ぎの感は、ありますが、遠慮なく身体いっぱいで受け止めて、細胞のひとつひとつにも染みわたらせて暮らします。

身の回りにある「仕合せ」に、光を当ててみませんか? 良いモノいっぱい見つかりますよー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く