ライフスタイル

誰が喜ぶのかを考えてみよう

何かをしてみようと考える時、それは「誰が喜ぶの?」って考えてみようねー
そうすると、使う「言葉」や「態度」の違いに気づくよー
って、いつも色々と考えています(笑) そして、その「違い」が「相手への伝わり方」に現れます。伝えたい気持ちが強ければ強いほど、関係性を繋ぎたいと思うならば、ここには「意識」をしておくと、良いですよーーー
だって、大切な方と、仲良くしていたいでしょ

知るのは「しくみ」世の中の「しくみ」

生き易くなるには、しくみを知って、そのしくみの中で、どう生きるかです。
知らなければ、知ってる人から、学びましょーーー
学んだ事が身につけば、生き易くなります。その上で「自分の生き方」を考える事が出来るのですからネ
と、偉そうに言ってますが、私達はただの人です。
孫相手にマゴマゴしてしまう、ただのジジ&ババ 完全に振り回されます。

ママに仕事してもらう為に、抱っこ紐でつながれて、大泣きされました
入力作業中のママのお膝に返して、握手を求める時の、このジジの顔
さっきの涙なんて、無かったようにおすましのご満悦ポーズ
おしゃぶりくわえてるのが、おかしいくらいの大人顔
指くわえてるのも、おかしいくらいの大人顔

完全に、世の中の中心人物です!! 私達大人のミッションは、この子の未来を輝かす事、さぁぁぁ頑張る

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く