ライフスタイル

諸々を迎える準備には

身体に優しいモノを選ぶ
涼しげなお気に入りをゲット
早く夏にならないかなぁなんて思いを馳せる

二人や三人で何とかしている家族経営の事業者の私達のような、超零細企業では、メンバーの何かは、他のメンバーにしわ寄せが起こります。それでも書類提出などの期限や、支払い等は待った無しです。そんな中、メンバーが抜けたり、新メンバーが加わったりと、中々にあわただしい日々の中で、事業を続けているのは、何かと大変だぁーーーと思うのか、何かと自由意志の元に暮らせて、仕合せと思うのか、というと、未経験の時に「頭の中で考えていた時」よりも、実際に経験を積んだ方が、想定内が広がって来て、自由度も集中度も増して来ています。

実際の現場で培った経験

には、絶対の自信を持っています。とは言え、一歩下がって「諸事情」を考慮してみる「余裕」も「相談の現場」では必要な「能力」では有ります。かなり「強引」に観えたり、聞こえたり、しますが(あっ お相手によっては、問答無用な態度にも出ます)、私なりには「礼儀を弁えた上」での行動でもあります(つもりです)。それが、どこかの時から「過信」に繫がりはしないかと、私自身を疑い、私自身に問いかける為には、学びの現場にも足を運びます。そして、色々と験算を繰り返します。などと、ちょっとだけカッコつけます(笑)

作業は待ってくれない

妊娠しても出産ギリギリまで、私達の事務作業の手助けをしてくれた長男のパートナーさんのお陰で、色々と助けてもらっていたけれど、出産してからは、しばらくその手が借りられません。と、解ってはいたものの、実際にはそれを補い、しかも、産まれてくれた孫には、マゴマゴしながらも会いたい!! なのに・・・という時間確保には、四苦八苦しています。その為につけた「塩梅」も、目算誤りだったもします。中々計画通りに「コト」は進みません。それでも、お楽しみ事に費やす「心」や「時間」や「お金」には、ワクワク感も加わってくれ、仕合せ感で溢れます。

人生は全て周りに支えてもらえて、周りにお返し出来て

こうして、私自身や周りへのプレゼントを選んでいる時の至福は、多少の大変さなど、どこかに吹っ飛んでってしまいます。誰かを喜ばせるのが、誰かの役に立てるのがお仕事(事業)ならば、こうして私達を助けてくれる家族にも、喜んでもらお~~~っと

家族の和は、輪の中心近くに引き寄せて、平和な温か味を、其々が保てるように気を配って暮すこと

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く