ライフスタイル

謙虚と卑下の狭間で揺れてた

今思うと、懐かしサを通り過ぎて、おかしサばかり
その上・・・恥ずかしサにまみれます。

そんな事をつらつらと書けるようになったので、ほんの少し、ちょっだけ、私自身が成長を感じていられるからかな

人様の成長の傍らで居る私自身が、私自身の成長を感じていなくて、どうして人様の傍らが務まりましょう
そう思い、私自身を磨く努力を重ねていますが・・・失敗もしますし、凹みもします。
どちらかと言うと、その割合の方が多いくらいです。
それでも、私の周りの方々は、そんな私を許してくれて、認めてくれるのです。
そして、笑顔で対応してくれます。とても、嬉しい

面談という名で、お客様方と会う事で、勇気と元気をもらう

月一会って、色々と話す。一緒に美味しいモノを食べる。
あまり困り事を話すのではなくて、ちょっと懐かしかったり、ちょっと面白かったりした事を話す。
業種&業態が違うので、「それもありだなぁ~~~」って、思える事ばかりです。

私自身今は、ほんの少しオーバーワークをしていると感じています。

それでも、実際に会って話すと、勇気と元気をもらえます。

移動時間や、移動のコストがもったいない・・・とは思わず。とにかく動きます。
私にとっては、動ける事だけでも、嬉しいのです。
あのまま・・・と感じる瞬間を過ごしたので、あの時の苦痛を思うと、それ以上の苦痛は、味わいたくも無いのです。

今以上の恵まれた環境は無いナ

誰も皆、其々の立場で、其々の思いを持ち、其々の考え方や生き方の元で、日々を暮らしています。
私自身が細かすぎるので、まぁまぁ細やかな方々が傍に居てくれます。
というか・・・・雑さが苦手なので、雑なお方は、周りに居ないのだと思います。

おおらかさのように感じていただけるのは、とても光栄ですが・・・実際には、細かくてねー
繊細という表現とは少しズレていて、きっと細かいだけなんだと思います。
それでも、それを「良し」としてくれる方々が周りに居てくれると、安心です。
実は、とても慎重でもあります。←小心者とも言います(笑)

あくまでも「事務方」で「裏方」の立ち位置が、私自身の安心にも繋がっているのです。
裏方の作業の大切さ、雑にならないようには鉄則!! しばし、食い下がろう。

私自身の軸足の安定を持って、もう片方の足で未来を探る。一歩一歩の細かな動きを大切にしようっと

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く