ライフスタイル

豊かな暮らし方って

身体を壊して、やっと自分自身を大切にする事が出来るようになりました。なんともトホホですが、まだ生かされているので、誰よりも先ずは私自身を、その前にはアラン秀俊さんも、二度の入院騒ぎ、しかも二人とも「人工物」のお世話になりながら生かされています。医療の進歩のお陰で、日々を暮らせています。が、流石に元通りの身体には、もう絶対に戻れません。無理は聴かなくなりました。

朝顔が、そろそろ出番だよーーーって言ってたので、道行く人にも愛でてもらえる場所に移動
古枝をここに積上げて乾かしていました
次ぎに植える「あの木」の場所を創りました(アラン秀俊さんがです)

いつも綺麗(清潔)な場所が好き

お掃除は、元々溜め込まなくって、大掃除などした事がありません。これは、元来の性格にもよります(笑) 何でも溜め込むのは苦手です。期限付きの作業に忙殺されそうに過ごしていましたが、奈良サロンの小さな命達は、そんな私の都合などお構い無しで、スクスク育ちます。しばらく見て見ぬフリをして過ごしていましたが、もう限界(苦笑)、二人でかなり頑張りました。それでもすごく綺麗になりましたぁーーー感は有りません(泣) でも、気持ちはスッキリです。その分、身体はグッタリです。どちらも良いは、無くなりました。

気持ちよく暮らすを優先

実は、綺麗好きはアラン秀俊さんの方です。私は、どちらかと言うと自分の事は、後回しにしがちなので、自分自身のケアも後回しのトホホでした。なので、今は私を・・・とは思いますが、ついつい見て見ぬフリが出来ずに「やり過ぎ」てしまいそうになりますが、身体がそれをストップかけてくれます(苦笑)
それでも「世話」が好きです。世話って(人や生き物に)気を配って面倒をみることです。人に関しては、相手がそれを望まなければ、余計なことをするのは控えますが、生き物(特に植物)は、世話をしてあげないと、綺麗を保つことは出来ません。世話のし過ぎにも、心は配ります(笑)

どちらを優先するかよりも、良い塩梅を見つける

優先順位の付け方には、自信が有りました。が、結果がトホホなので、只今やり直しの「塩梅」を見つける生き方をしています。ここまで来ないと、解らんかったのか!!ですが、解りませんでした。きっと、私の中の「良く」が「欲」に変わる境目の見極めが出来ていなかったからなんでしょうネ 身体がストップをかけてくれるのです。たかが庭仕事、されど庭仕事、しばらくは気持ちの良い時間を過ごせるようになりました。

目の前が整然としている空間に居るのが好き、ワシャワシャしたまんまの中は落ち着きません。あぁーーー気持ち良い

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く