豚ばら肉の和風あんかけ丼

豚バラを湯通しするからあっさりしてヘルシー・・・

豚肉は1回分ずつ冷凍保存しておくと便利です。

 材 料(3人分)

  • 材 料:豚肉(バラ)…………240g~260g
  • 材 料:紅しょうが(飾り用)……………1摘み
  • 材 料:大葉(飾り用)…………………1~2枚
  •     (無ければいんげん・さやえんどうでもよい)
  • 材 料:しょうが……………1かけら
  • 調味料:しょうゆ(大さじ1)、白だし(小さじ1)、オイスターソース(小さじ1)
  •      酒(小さじ2)、みりん(小さじ1)、砂糖(こさじ1)、片栗粉(適量)、
  •      サラダ油、塩、こしょう

作り方

1、豚バラはみじん切りにします。(冷凍して半解凍すると切りやすい)

2、しょうがはみじん切りにします。(無ければ市販のチュウブ品でもよい)

3、大葉は縦半分に切り、千切りにしておく。

4、豚肉はざるに入れて熱湯でサッと湯通ししてよく水切りをおく。

5、なべに70~80ccの水と上記の調味料を入れ、あんソースを作ります。

6、熱したフライパンにサラダ油を入れ、みじん切りのしょうがを炒めます。

続いて豚肉を入れ炒めたら、塩・こしょうでサッと味付けします。

7、器にご飯とつけ、炒めた肉を乗せ出汁あんをかけて、青物と紅しょうがを

トッピングして出来上がり。

*調味料をごま油と豆板醤に替えて中華風も面白いね~

*写真はあんを濃い目にして、フライパンの中で混ぜてからご飯に乗せてます。

-写真は調理例ですー

レシピカード
公開日
オススメ
51star1star1star1star1star Based on 1 Review(s)
The following two tabs change content below.

永田秀俊(アラン)

菓子・食品のパッケージアドバイザー及び販売をしています。 奈良・学園前のSALON・DE・SUONAのオーナーで、野菜を中心とした料理を提供したり、料理教室やぱん教室を開催したりしています。 最近では菓子・食品(メニューを含む)のラボ(研究所)的な事も取り組み中です。

最新記事 by 永田秀俊(アラン) (全て見る)

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く