ライフスタイル

資産形成ってねー

ちょっと昨日の続きだけれど・・・資産って、資本として利用されるものは資産でしょ
という事は、その人が生きていくのに「必要」なモノであって、資本として利用できるのは、「知恵」も「知識」もなんだよねー
私達「日本人」には、実は沢山の「知恵」を生み出す「優秀なモノ」「有益なモノ」が沢山有るんだよねー

たとえば「ご近所付き合い」という「ご縁」だってそうでしょー
そう言ったはっきりとした「目」には見えないモノだって、とっても大切な「資本」なんだけどなぁ
そして、形成って「整ったものに形づくること」なんだよ だから「基本」が大切なのよっ
「技術」の前に「基本」が整う事が大切なんだよ

とは言え、技術も大切なのー

そして、これまた「日本人」は、特別に「器用」なのよー
匠の技とかいうけど、私達のような一般の人も、まぁまぁ手先が器用で、重宝がられるでしょ
そう言った「特性」を延ばしていくと良いのにねぇーー

それは、アラン秀俊さんも私も、持ち合せている「特性」でねー

ただ・・・「思い込みの枠」の中では、その特性も活かしきれないのよ
だからこそ、起業してみて、その特性を最大限に活かしてみようと思ったの

子育てもひと段落して、次男が二十歳を迎えていたのも、起業のタイミングに出来たの

資産運用って

そもそも、運用ってモノをうまく働かせ使うこと。でいうとこれまた「自分自身」の持ち合せてる「特性」を、活かすに繫がってねー
起業までに培った経験や、他人様とのご縁など、とても沢山の大切な「資本」が私達の周りにあって、そのタイミングを子育てのひと段落にしてみたのも、功を奏したんだろーーナと思います。

そして、家事労働にも、沢山の「手っ取り早く片付ける術」を身に着けていたので、スムーズに運べたんだろーナ

全てのモノゴトを「うまく働かせて使うこと」の出来た、私達二人の「起業家」としての生き方だったようです。

とは言え、やはり無計画ではねー

とは言えという置換え多いなぁ(笑)
私自身が怖がりで「無計画」に事を進めるのは苦手です。
ましてや、しっかりと「タイミング」を観ていないと、よいしょっと背中を押すなんて荒業は出来ません。
8割方の見込みが無いと・・・難色を示してしまうので、よほどの「見込み」が得られないと「GOサイン」出しません(笑)

形成期間から運用期間までの、コツコツとしたながぁーーーいお付き合いが出来ないと、起業も廃業になりかねません。ご注意アレー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く