ライフスタイル

辛い事は苦手なのー

随分と、根性無しだと思います。
辛くて悲しい事は、出来れば避けて通りたい!!

難しい事は、ちょっと挑戦してみたくなるけどねー←結構な天邪鬼(笑)

難しそうな事、特に役所の関係の事などで「ややこしそうな事」←事務方なので、まぁまぁ得意です。
周りの方々には、ちょっと苦手意識があるようです。
それを、ささっと片づけておいてあげると、日々の業務に邁進していただけます。
ので・・・そこに関しては、ついつい甘やかし気味にはなります。
しかも、難しそうな事は、誰にどのように聞くかさえも、遠ざけておきたいと思うようです。

疑問点を一緒になって、片づける

それ自体が、私の得意で大切にしている事です。
そして・・・そんな事は、世の中に沢山あって、中々簡単には出来ない!! と、思っている方がいます。
私が「お客様方」の「寄り添い人」を務めるのには、そうした事を少なくして暮らして貰う為にです。

そんな事をして、約20年が経ち、経験値も増えて、問題解決した「案件」も増えてくると、色々なアレンジも出来るようになりました。こういうのを「お蔭様」というんでしょうねー

ただ・・・私自身も身体を壊してしまい、無理は効かなくなったので
新しい「お付き合い」は、控え目にしておこうと、「影」と「裏」に徹するんだと決めてから、逆に「人様とのお付き合いの幅」が広がったようです。←丁寧なお付き合いを心がけています。

ただ・・・ただ「期限」に追われるのは嫌です

ので、「手」がけるのは、早めにしています。←これは、事務方の性です(笑)
しかも、事務方の作業は、とても地味で、どこまで行っても「一旦の期限」だけで、終わりなく続きます。
そして「法制度の改正」は多くて(苦笑)、その「役所毎」の「役割」も、一般の方々には解りづらいのです。

「どこに」「どう尋ねる」のかさえもです。
そして・・・「文言」の堅苦しさが、それに「拍車」をかけます。

「期限」と「精度」を保ちながら、次々と起こってくる「問題解決」には、それなりの「対処方法」が要ります。
そこに「私自身の存在意義」を見出して、お付き合いをして頂こうとすると「私自身が看板」としての暮らしへの「道のり」が「平穏」である為に、日々の鍛錬には余念がありません。ので・・・「好き」にまみれさせています。←やっぱり我儘

ひたすらに実直に生きる、活かされる

その為にも、私は私を何よりの「宝物」として扱います。誰にどのように思われても良い!!
私が私の見せ方と観られ方には、多くの意識をつぎ込んでいます。
人様の言葉に、日々「しゃんとして」(笑)

寄り添い人は、掛け声係を務めあげる為に、地味に大人し目に影を務めます。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く