ライフスタイル

造られた景色に、艶やかさが強すぎて、もの悲しさを誘う

ちなみに「花」は、本物の花
「華」は、 はなやかなこと。はでなこと。色彩の美しいこと。外観のよいこと
として、表現を変えています。

人影が無い桜道
これは生木です。根っこもあります。

香り立つ「花」の勢いがない

マーケティングの師匠から教わった言葉「花は観手に咲く」世阿弥の言葉です。
知らない事の多い私の「世界観」の中で、マーケティングを学びながらだったけど、それ以上の事を、気付き思い出させてもらった。
いつも忙しく動いていた「商売」をする家で、他人と家族とお客様の「境目」も感じる事も少なく育った時代に、私自身が「身に着けていた事」が、その中に溢れる程あった事が、じーーんわりじんわりと沁みだしてくるような感覚だった。
それは、頭の中だけでの事では無くて、身体中からしみ出てくるようでした。

根っこのある物事が、ゆっくりと育つ感覚

手っ取り早いとか、とりあえずとかではなくて、土地から、空間から、沁み込ませてもらえた「力」を蓄えて育つ。そんな「命」の育み方を、ひとつひとつ丁寧に思い出させてもらっていたようです。
私が私で良いんだと、丁寧に「私自身への承認」をしていたような時間でした。
まさに「私の市場」を創り続けていた時間でした。
その私の市場が、どんな場所で、どう居心地が良くて、そこに来る事で、あなたがどうなれるのか、それを伝える事を学び取り、今に継続してやって来られたのです。

かたちが無いから、解り憎いと諦めなくて良かった

私の「売っているモノ」が「かたちが無い」ので、表現に悩み苦しみもがき続けてきた時間に、コツコツ積立を初めてくれて、私を信じて守り続けてくれた方々は、色々な「結果」に触れながらも「成長」を続けてくれています。
知れば知る程面白い「金融の世界」です。大きなかたちのあるモノは、継続が難しくなって来る時代です。その時代にこそ、この先の「未来」に向けて、どう暮らすのか、賢い選択の出来る方々を増やしていたい!!
もちろん、私自身もまだまだ成長の過渡期です。一緒に学び続ける方々募集中

さてさて、そろそろそんな時代の到来です。一緒に学びましょー
寺子屋すおなは、三月二十日午前十時に始まります

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く