ライフスタイル

過ぎない事への誘いが、中々至難の業

大きく強くを期待されながら成長してきた、いえいえ努力を重ねて来られた方々に、今より「確実」を目指して「不要」と思われるモノゴトを削り落とす。

ここ、ものすごく大変な決断が要るのです。そして・・・中々出来ません。あえてそれをするには「勇気」や「覚悟」なとどいう「簡単」な言葉を使えません。コトが上手く運ぶまでの「見守り」が要り、それに「甘え」させる事無く、一歩も立ち止まる事無く進み続けていただくには、それ相応の「粘り力」が要ります。

静かでしなやかな「対応力」を身につけていただく為に、「笑顔」の装着を考え続けてきました。
長い長い道のりを、たゆみなく生き抜く為に、口角を上げて歩み続けるには「笑顔」が要ります。
その人自身が「心」から喜べる事に向かうには、やはり「笑顔」が要るのです。

いそいそとバタバタとしながらも、立ち止まる

まだまだやれる事が沢山あっても、ちょっと足を止めてみる。ちょっと空を見上げてみる。そんな「余裕」を持ちたいものだと思う。
じっと眺めていられるかと言うと・・・やはり、いそいそと(苦笑)

それでも、背筋と首筋を伸ばして見上げてみる。

「笑顔」の元を創り出す為に、心のストレッチ(筋を伸ばす)をしてみるには、足元に目をやり、大空を見上げる、そして深呼吸をしてみるには、植物の傍が良い。植物そのものが綺麗な空気に包まれているからです。
私達自身の力が程好く「調和」出来るようにする為にも、ほんの少しだけ立ち止まって、深呼吸の出来る時間の「余裕」を創るには、一日のうちにほんの少しは「外」に出てみる必要があります。

そんな気分転換の時間を取れるように、心がける。って、出来ていますか?

特にこんな時期だから、余計に心がけてでもやって見ましょうねー
あえて、あごを上げて、あえて、口角をあげて

上を向いて歩こう!! 笑顔の元を創ろう!! 心を穏やかに保つ為にねー ふぅ~~~

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く