ライフスタイル

過去よりも、この先に「目」を向けるつもりだったのに、懐かしさには、かなわない

昔、昔の写真です。

まだ、幼稚園に通っていた頃の「私と弟」

アナログ写真をデータとして、取り込んでいただきました。

 

 

以前住んでいたタワーマンションを、手放そうと決めた時

随分沢山の物を処分しました。

思い立ったのは、アラン秀俊さんが最初に倒れた時

大き過ぎるタワーマンションを手放す為に、持ち物もコンパクトにしよう!

そう決めて、ものすごく沢山の「思い出」と「物」を処分しました。

デジタルで残した、ほんの少しの「思い出」
(肖像権・・・にクレームつけられそうですが・・・ごめんなさいネ)

ちょっと、私のノスタルジーにお付き合いください。

 

 

 

2009-08-17 22.23.48

生後三ヶ月くらい、座布団に支えられて・・・

2009-08-17 22.25.06

父と

2009-08-17 22.24.41

母と

2009-08-17 22.24.26

従兄妹

2009-08-17 22.21.38

従兄妹

2009-08-17 22.22.05

お雛様

水兵服と着物

大好きな写真です。(七五三の予行演習の写真)

大きな真っ赤なリボンが、何より好きでした。

肝心要の「本番の七五三の日」、母がこのリボンを忘れて
付け焼刃に買った「小さなビンク色のリボン」が嫌で
本番の七五三の日には、ふくれっ面の写真しかありません(笑)

喜怒哀楽のはっきりとした私

 

 

こんな写真に囲まれていられるのも「恵まれていた」からこそ

伯父が、趣味で「撮影したのを現像までしていました」

「着物」は祖母が作り
「洋服」は、母や伯母
「編み物」は、伯母

 

周りが「男の子」ばかりの中だったのも有り

私の着る物は全て「オーダーメイド」の一点物

与えられ過ぎているくらいでした。

気付くと、いつも「用意」されていました。
そう言えば・・・身に付ける物を自分で選んだのは
結婚前の、ほんの少しの期間(一年七ヶ月)

お勤めらしき事をした時だけ

しかも・・・その間、一度たりとも「貯金」など考えず
全てが、お洋服に変わっていました。

 

 

今思うと「家計管理の仕方を教える」なんて事
恥ずかし過ぎて、有り得ないお話だワ

でも、まぁーーーーさっぱりと

気分良く使っていたもんだなぁ

そして、「その気」になれば、やれるもんだなぁ~~~

こんな私のブログを、遠くから眺めてくれていた方がいます。

その方から、昨日のブログを見て

こんな、うれしい「お問い合わせ」をいただけました。


 

 

初めまして、○○○○と申します。
突然の問い合わせで失礼いたします。
以前よりFacebookの記事がタイムラインに表示されていたことから
ずっと気になって拝見させていただいておりました。
永田様から学びたいことがある、そう感じていながら行動には移せずにいたのですが
今日のブログをみて、永田様と結婚する方法が書いてあるではありませんか!
ただセミナーでも紹介でもない私を嫁がせていただく方法は書いてないので
ダメかと思いましたが、もしセミナーがあればすぐにでも参加したいと思います。
それともエクスマに参加されたお友達に会いに行き
紹介してもらうようお願いしたらいいのか・・・
など考えながらも思い切って問い合わせをした次第です。
まずはお見合いさせていただくことはできないでしょうか?
何卒ご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 


 

 

 

書き続けたブログ

しかも、売り込み色の無い、ただただ「私の元気」を書き綴っただけ

それを、見ていていただけた。

「元気」の配達、のつもりは

「元気」をいただける事になりました。

もちろん「お見合い」します。たぁ~~~~のしみっ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く