ライフスタイル

配偶者控除と配偶者特別控除って???

ここの所、お客様の所を訪問しながら「年末調整の書類の整理」をしています。

ママ事業者さんたち、中々に大変なので
「お勉強&作業」は、私が担当します。

もちろん「流れの説明」もしますヨ

賢い女子絶賛増産中ですもの~~~

とは言え・・・・・

image

こんな感じです。

image

はい、勉強中

image

絶賛お仕事しています。

image

これでもです。

なので・・・・・・少々余計な手出しもしたりします。

そんなお仕事を終えて、移動中に、めずらしく長男から電話


 

 

長男   「相談がありますが、今よろしいですか?」

おっと・・・・何何相談って???と、少し身構えながら

私「よろしいですわヨ」

と・・・・相手の出方を探る(親子なのに)

長男「今年の●●さんの年収を書類に書き込むと、配偶者特別控除が受けられないけど」

私「あっ 配偶者控除と配偶者特別控除の両方は受けられないのヨ」

 

長男「えぇーーーーなんで???」

はい、流石に私の息子、未だなんでなんでせいじんです。

 

 

 

少し前までは、このどちらも受けられておりました。

が、制度事体は、お上の事情により刻々と変化をします。

長く事務方を勤めた私は、そんな時代遍歴とともに

世の中の流れとともに、「小さなお財布護りながら、生きてきました」

というコトで、税金回りのアレコレを、ザザッと説明しました。

 

 

 

しかし・・・・・しかぁ~~~~~~~~し

これ、数年前から施行されておりました。

なのに・・・・・・今更、相談ですとーーーーーーーーーー

電話を切ってから

そ~かぁ

よほど「私の声」を聞きたかったんだナ
と、好い気になる母、永田陽子

 

 


 

 

 

しばらくの間、この税金周りのアレコレ

マイナンバーについてのアレコレ

等々、現行制度について、出来るだけ解り易く「説明」して回ります。

でも・・・・・年に一度のコトなので、皆様結構「私任せ」です。

そこが、私の「やり甲斐」にも繋がるのです(笑)

 

 

後数件のお客様~~~~しばしお待ち下さいませ~~~

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く