ライフスタイル

離婚の危機など「何ともありません」、くらい乗り越えましたぁ

アラン秀俊さん、豊田の息子の所での「居眠り横顔」に
いたずらショットです。

それを許す「大きな器」かどうかは別として(笑)

 

私達夫婦、傍目には「円満」に写っていますが・・・
実は、何回も「離婚届」書いています。
(あっ そん時は実に本気です)
そして、またまた一緒に居ます(苦笑)
いつも、いつも「その時」に「本気」なのは変わりません。
決して「じゃれあい」ではありません。
し「なれあい」でもありません。

 

そんな姿を、やれやれ困った人達と
さめざめしながら、眺めているのは二人の息子達です。

そういえば・・・商売を営んでいた私の両親も
よく、モメモメ&ワサワサしておりました(苦笑)

 


 

★物不足 金不足よりも

     心不足がこわいんです。    

     家庭の円満も 世界の平和も

     人を思う心から生まれまんねん

「商人鑑」より

 

 

たしかに、そのとぉーーーり

ただ・・・人それぞれに「度合い」が違う!

結婚して、故郷遠く離れて

別の「家族」との日々の中

これを「痛感」して生きてきました。

馴染めない! と、遠ざかった事も有りましたが

遠ざかっても「縁」は切れない事は

どうやって「円満」に繫がるのだろう

を、一生懸命に考えて、行動してきました。

 

 


 

 

☆幸せは たらいの水みたいなもんや

     向こうにやろうとすれば こちらへ来る

     こちらへ取ろうとすれば 向こうへ行く  

     そんなもんとちがいまっか

「夫婦鑑」より

 

 

これは、夫婦だけでは無く

色々な関係性の上に、存在する事です。

損得、勝ち負け、必ず「表裏一体」にくっついています。

自分の方に多く、自分の方に都合良く

は、誰しも思いガチです。

でも・・・その結果は、反対立場の人が必ず感じる

損した・・・負けた・・・という「不」です。

これを無くす事はできませんが、減らす事は出来ます。

お互いに「すり合わせ」や「打ち合わせ」をする事でネ

 

 


 

「お金」の世界(経済の世界)

は、数字で現せます。

「時計」「お金」は、人が共通の認識を持ち易くする為に

生み出した「道具」です。

「心」の世界

は、人それぞれに違い、曖昧です。

 

以前、秀俊さんともめた時に、私がポロッと言った言葉

私が、どのくらい辛いか解る?

それに、応えた秀俊さん

辛いのは解るけど、どのくらいかは、解らない!

ガァーーーーーーン 確かに(笑)

 

 

というコトで、モメモメ&ワサワサは

人に相手を考えさせ、人を成長させる機会を与えてくれます。

と、やけにスッキリした「心」と裏腹に、身体の節々が痛い・・・

ちょっと意地を張り

庭の「薪」を、独りで「薪小屋」に運びこんだ筋肉痛(苦笑)
意地を張るのも、独りでやるのも
自分を大切にしよーーーーと言ってる私自身の、失態

やれやれ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く