ライフスタイル

静かな中で心地よさに包まれていたい

大きな音は苦手です。
かといって、静かすぎるのも不安です。
お日様があたって、キラキラと輝く様子を眺めているのが好きです。
かといって、ギラギラと照り付ける日差しも避けて通りたい。

全てにおいて、私の都合良くばかりは、まかり通りません。

でも・・・ねー
出来る事ならばという、かすかな望みは持ち続けていたいんだよねー

初めましては、金魚さん

初めてのお宅に上がり込み、いっぱいのおしゃべりをして、そちら様の「未来を一緒に創るお手伝いさん役」を務めるのに、「気になっていた事」を、帰り間際に聞けて「なぁーーーるほど、納得」という「共感ポイント」見つけて、小躍りしそうでした。

というのは、たった一匹で泳ぐ「黒い出目金さん」の姿が「気」になっていたので

「なんでーーー」と伺ってみました。
一緒に入れられていた「金魚さん達」に「お目目を突っつかれて、片方がなくなったの」というお言葉でした。
避難させてあって、そのままたった一匹の「水槽」で、泳ぎを披露してくれていたのです。
帰り間際に「写させてー」とお願いをしたら、美しい「ヒレ」をヒラヒラと動かして泳いでくれたようで、とても嬉しかったのです。

そちらのお宅には、小さな「こだわり」が沢山あった

めちゃめちゃ気分が良くなって、はしゃぎ始めた私に、奥様がひと言「元気なんですねー」って、言って下さった、事にまたまたテンションが上がりました。

駅まで送ってくれながら、ご主人様が「ちょっと落ち込んでいた時に、電話をいただけて、元気になれた」とも言っていただけた。

またまた、私の「役割が明確」になった瞬間を見たようで、心が小躍りを始めたのです。
事は良い方向に流れ出す。そんな気持ちが溢れてきました。
ちっちゃな「命」を大切に出来る方々の近くが良いゾー
私自身のささやきが聞えたようで、嬉しかったのです。

小さなことの中に隠れる、アレコレソレはちっちゃなうちに対処しておこうねー
きっと、手に負えなくなるからさー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く