ライフスタイル

静かな時間が好き、でも好きな人とのおしゃべりは、もっと好き!!

私が面談をするのは、気になる人のその先を、一緒に創っていたいから
特に、高い特別能力が有る訳でも無い私が、相手を思い、相手の先に貢献する為には、相手の変化を観ていないと、ついぞ「見失いガチ(もしくは、見ていられ無い)」な「自分の事(ご本人の事)」を、客観的に視ていないと、方向性や諸々に微妙にズレ(ミゾと呼びます)が生じても、気付かずに進んでしまうからです。

私との面談は、お互いの確認です

人と会うのは、人の「気」をつかむ事なのです。だからこそ、好きで居られる「相手」を選びます。そして選んでいただきます。「人生設計図」を一緒になって描き、歩くご本人より真剣にその人の「人生」について、いつもいつも考えているのは、面白い(笑) 会う度に成長している姿が嬉しい。「良い時間だ」と喜んでいただけるように、いつもいつも考えているのが仕合せ。私自身が「感情の生き物」なので、そんな私の「感情」に我慢させるのが出来ないのです。何とも、不器用極まりない話ですが、それが私なので、仕方ありません(と、思っていただける方とだけのお付き合い)

思慕の念など抱けない!!

思慕って、 誰かのことを思い慕うこと、誰かを恋しく思うという意味があります。私には「恋」という感覚は少なくて、会わずに相手を思う!! のは、苦手です。会って、様子を視て、確認し合う方が好きです。暑苦しさ全開の私ではありますが、それをお互いが望むなら、お互いが許せるなら成立する「関係」では有ります。ので、面談になります。それも、定期的にです。まるで「定点観測」のように(笑)

月一面談は、そんな私の我ままと、力不足でもあります

わざわざ会って確認しなくても「電話」や「スカイプ」という「手段」も有る便利な時代なのにです(笑) しかも、どちらかと言うと、私のお客様方は、息子達くらいのお若い方々、今の情報収集事情には詳しいし、使いこなせている方ばかりです。なのに・・・です。私に合わせていただけています。だからこそ、私もプロがプロの領域を護っていられる為の「努力」も出来ます。と言った意味でも、私自身の「健康」は、只今の所の「重要課題」でも有ります。「お財布」の健康。「身体」の健康。「」の健康。バランス取り取り過ごします。

色々な不安定要素を抱えていても、それをそうだと認めて、許していただける方とのお付き合いに、私の力を注ぐのには、やはり全てのバランスを取る事だと、つくづく思います

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く