ライフスタイル

面白いご縁があるもんだなぁ

三年前にちょっとだけ(たぶん10分くらい)お話しながら歩いた青年と、フェィスブックで、お友達として繋がっています。いつもとても「自由」でもアレコレやったり、アチコチ行ったりして過ごす姿に、私達には出来なかった「過去」を重ねて憧れと羨望の気持ちで、投稿を観ていました。実家への帰省の途中で「寄らない?」と、お誘いしてみました。が、私の方もいつも アレコレやったり、アチコチ行ったりして、ワシャワシャ過ごしているので、日程調整できず、往路での逢瀬は適いませんでした。

それでも遭いたい!!は、強引な調整で出来ました

と、いつもかなり強引な私のお誘いに、先ずはアラン秀俊さん(初対面)の賛同をもらって、私不在のまんまでの調整が出来、それこそ久しぶりの無理矢理が、適いました。その分、ほんの少しの時間を「濃い時間」として過ごせるように「心」がけました。アラン秀俊さんも、とても悦んでくれて、結果は良かったですが・・・なんだかんだと「反省」する事も多く、その反省から「次回は更に」を見つけ出しています←中々、懲りない性格です(笑) そして、周りはそれを理解して続いてくれるので、継続が可能になる訳です。久しぶりに「心」が弾む瞬間でした。

三年目の逢瀬で感じた事を言ってみた

それは、まさに「先輩」としてのアドバイスです←ちょっだけ、余計なおせっかいに近いほうです(苦笑) それでも青年は、真摯に聞いてくれ「また会いましょう!!」を約束してくれました。実はビジネスや商売の世界で感じたもこういった「リップサービス」には、ほとほと疲れて、そろそろそーーーっと抜け出そうと考えていた私自身の「心」にも、別の「灯り」を灯してくれました。もちろん、アラン秀俊さんの「心」にも、温かい「善意」のぬくもりを残してくれたようで、青年との逢瀬(合宿)は、私達にもとても「有難い刺激」になりました。

青年用なので、がっつり系のお料理です。さすがアラン秀俊さん

まだまだ続く関係性にワクワク感がとまらない

相手を思う「心」の大切さを語りながら、私自身が私の心に問い合わせをしていました。それは、ビジネス感からは遠ざかりながらも、私自身のしっかりとした「プロ意識」の存在の再確認をしているようでした。「お金の入口から出口」までの「整理整頓」を語り、私自身に「聞かせて」いたようです(笑)もちろん常々語る「お金と時間との関係性」についてもです(笑) 私にとっては、息子達との語りでも無く、プロとしての語りでも有りません。から余計に冷静に「私の語りに耳を傾けていられた」ようです。ひと言ひと言「確認」のように聴きながらでした。これを良い機会に、再度の磨きなおしにも、迷いが減ったようで、私自身の未来が楽しみになってきました。

ドンドン先を創るのは、やはり大好きで辞められません!! 秋まで、しばらくは大人しくしているつもりですが。大人としての魅力満載で活きます!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く