ライフスタイル

頼まれてもいないのに

人生色々であって、中々難しい「人付き合い」です。
私達二人ともに・・・出過ぎた事をやりガチな「余計なお世話」がしたいタイプでもあります。
長男&長女ペアーとしては・・・ありガチな

ただ、年齢と経験を積んだからこその「余計」が、少しずつ「表現」出来るようになってからの「シニア起業」だからこそ、にも挑戦も出来て来たんだと「自負」もしています。

トラブルになるか、喜ばれるかの瀬戸際は

弁えが難しい・・・のですが、お陰様で年齢と共に「身に付けた経験」で、「大丈夫ライン」は、解るようになり始めました(今頃やっと)
という「手出し」の見極めは、少しずつですが、相手との「距離感」を感じながら、状況によって・・・という「ややこしさ」も含めて「人づきあい」を担当するのは、アラン秀俊さんです。←とはいえ、まぁまぁ「余計な一歩」を、踏み込みガチです(笑)

二人で居る時には、その状況も眺めながら、微笑ましく眺めていたり、そこはちょっととイラっとしたりと、お互いの「心模様」によって、受け取り方が「微妙に変化」してしまいます。

という事で、何故か「数字」では表せない、「領域」を感じ取る「感覚」に関しては、「お互い様の領域」という「巾」を持たせていられる「余裕」が出来たと喜んでいます。

観方や考え方や、感じ方で都度都度変化している

つくづく思います。「人の心模様」で変化するのです。

私自身、ここの所、同じ事柄への「お役人さん達」との「対応の差」を感じているので、ある一定の中にさえも「巾」を見つけて、面白がっているから、余計に「そこ」を感じているのです(笑)

「人の不思議」「人間模様」、深くて複雑で、中々面白いなぁ~~~~
だからこそ、人の間に立っていたい私です(笑)

両方の面や点について


やっぱり、現場で実物見ながら感じていたいなぁ

その道のプロもいるのに、手を出して

シニアになっても。色々と楽しみを重ねてみるのも、現場力(笑)

デザイン会社の「本社機能」を別に移して、「ギャラリー」に変えようとしているお客様の所で感じた「差」と、我が社に戻って感じた「差」、各々の事を考えていると、面白さがこみ上げてきます。

やりたい事が、はっきりとしているのは、観ていて気持ち良い(笑)
労力を使いながらも、楽しそう

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く