ライフスタイル

首を洗って待つってこんな気分

毎日がドキドキの連発です。これで良いという簡単な答えの無い中で、人と関係しながら暮らす。しかも答えに近づける為に「対価」をいただいての「お仕事」をしていると、シラーっと生きて居る訳にはいかない事だらけです。だからこそ、それを楽しもう!! 改めて「お仕事」の厳しさや面白さ、人様の人生に寄り添うという「重大」な事を仕事に選んだ事を、ドーーーンと受け止めてしまおう

面白がるって、こういう事

ふざけたり、はしゃいだりするのとは違う、厳かな中に、礼儀を弁えながらも、日々の小さな出来事さえも、変化を楽しんでいると、確実に「前進」します。それに気付けると、日々は面白い。私自身が私の小さな日々を楽しんでいると、それは周りに伝染していき、周りも小さな変化を喜んでいられる人が集まります。

口角あげていようクセになるまで

基本的に考えるのが得意な私です。でも、考えてばかりだと、行き詰まります。どこかでエイヤーと行動に換えてしまわないと、望む答えは導かれません。結果を望むならば、変化を受け入れながら動いていないと、それは無理です。ドキドキしながらを結果に繋げていくワクワク感に変えられます。腰が引けたら、余計に笑ってみよう、口角あげてみよう。良い事起こり始めるから

移り気という花言葉の紫陽花、色々な変化を受け入れられる寛容さとしてみると良いね

この季節ならではの景色にも、コトを良気に運ぶと、それはそれで仕合せ感に溢れて来る。楽しんで暮らしていられる日々には、変化を受け入れられる寛容さを持って、暮らす事です。

と言いつつまだまだ吹っ切れていない

そんな私自身に掛け声かけかけ過ごしています。身体の事も、医師団に委ねながらも、日々の暮らし方は私にあって、自暴自棄になど決してなれない、なのに裁定を待って暮らしている日々です。時々弱気な私が現れて、弱気なつぶやきをして去って行きます(苦笑)次の階段が上れるまでには、黙って待つしか無いコトもあって、日々そんな心の私と寄添っています。一番の難解です。人には言えるけど、私自身に言ってみると、別の答えが返って来て、そんな私自身を享受するのが難解で、トホホの連発の日々でも有ります。裏表が有り、立派な言動だけで成り立つはずも無い私自身ですが、それでも生きてる、必死で生きてる。決して楽観的な性格では有りません。強がりでは有ります(苦笑)自作自演は難しすぎるぞーーーって遠い目

だからこそ、観ていて欲しい、こんなちっぽけで情けない私の日々、楽しむってそういう事

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く