ライフスタイル

6月3日は忘れられない日なのに、すっぽかしましたぁぁぁ

平成10年6月3日、秀俊さんのお父さんが80歳で永眠されました。
それから、毎年この日を忘れず、お墓参りに行っています。
なのに、なのに、またまたすっぽかしました。

 

大切な記念日

 

日付の記憶は、どちらかと言うと、アラン秀俊さんの方がしっかりとしています。

私は・・・そこは、案外弱い

ファイナンシャルプランナーの資格取得の時には

この苦手意識の有る「数字」を記憶する事が重視されました。

その時々によって変化をする事柄

それだからこそ「基本」をおさえて、シンプルにです。

「これで良し」なんて・・・きっと死ぬまで無いと思います。

置かれた立場が違うと

観ている視点が違うと

真逆になる事柄は、沢山あります。

まっ だからこそ、人生色々、生き方も色々

ブログは人様にも見ていただく「忘記録」

自分自身の成長だったり、周りの物事の変化だったりに気付きます。

それにしても、読み返してみると、面白いです。

 

と・・・別事を優先してしまった事にも、意を強くして

 

 

 

 

☆★ブログの勧め★☆

人様にも観ていただくので、少し「よそいき」=フォーマル

「よそいき」過ぎると、解りづらいし「面白味」に欠ける

「ふだん着」過ぎると、砕け過ぎて「ここぞ」に欠ける

良い塩梅を目指して、日々の「忘記録」

無理無く続けて行く事で、良い塩梅を見つけられるカモ

そして、何より続けている事で、手に入れられるのは「信頼」

等身大の私から観た、等身大のアラン秀俊さんを伝えながら

秀俊と陽子をつづるのは、ちょっと難儀です。

だからこそ、挑戦します。

あくまでも天邪鬼

 

 

 

 

命日をすっぽかして言う事では無いけれど

アラン秀俊さんと二人で、約束した事

実は・・・ここだけの話

アラン秀俊さんのお母さんは「クモ膜下出血」で突然に亡くなられました。

お父さんの亡くなった前年の8月6日でした。

あまりの突然に、周りは右往左往しました。

そんな中、一番右往左往したのは、お父さんだったのでしょう

名言です「可愛そうな事をした」

それから、私達の合言葉になりました。

どちらが「先」にいっても

「可愛そうな事した」は無しヨ!!

つまり、お互いにとって、後悔はしない生き方をする。

約束をしました。

出来の良い「嫁の陽子」は

数年前、二度目の入院をした秀俊さんを病院に残し

お母さんの命日に、お墓参りに行った時

このままでは、まだまだ「私が可愛そうです」

どうか、秀俊さんをお迎えに来ないでください!

と、お願いをしました。

きっと、天国のお父さんとお母さんは、やれやれと呆れておいででしょう

そして、今年のすっぽかしは
私のお客様のご依頼に、アラン秀俊さんが乗った事(苦笑)

またまた、天国のご両親は、呆れ果てておいでだと・・・

私達の仕合せは、こうして続きますとさ

 

 

近いうちに、行きます。待ってて下さい。身護ってて下さい。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く