ライフスタイル

人様や企業様に寄り添いながら、人様や企業様に助けられて生きています。

厳しい事は、苦手です。
困りたくなくて、色々と準備をします。
ただ、準備の仕方は、人それぞれなので
やり方に、合う合わないは
有って当たり前だと思います。


 

昨日も、「個別面談」という名の「個別レッスン」を三件しました。

楽におしゃべりしながら、のようですが

頭の中では、何かが「グルグル」回っています。

 

人様の人生に寄り添う仕事

しかも、キーワードに「お金」という

とても「計りやすい物」を当てます。

それにその人の「個性」そして、その周りの状況を重ねます。

何重にも重なる「立体図形」を組み始め

それが「豊かさ」に向かうようにと、会う度の「検証」をします。

 

と、書くと、中々大変そうですが

私自身には、私にしか出来ないよ~~~~という、自負があるので

何とも、好い気になれる瞬間でもあります。

 

 


 

秀俊さんの仕事もそうです。

お客様は、食品製造業&加工業&販売業の企業様です。
そして、パートナーとなっていただけてる、仕入れ業者様は
各種印刷業&加工業の企業様です。

こちらでは、売上を上げる事は、第一優先です。

と、しごく当たり前の事を、大切に思いながらも
何より「現場」の方々との、丁寧な関係性創りには、心を配っていると思います。

その上、秀俊さんが「買い物」に行くのは
お客様の「商品」や、その周りの「市場」の「検証」をする為です。

その時、秀俊さんの提案したパッケージの商品を
購入いただけたシーンに出くわすと
近づいてって「握手」したい衝動にかられると言います(笑)

 


 

ビジネスモデルという物は、有りません。

これが私たちの仕事で、私たちのやり方で

私たち自身の独自の価値だと、信じているからです。

その時に「育む」という視点は

親として生きているので、欠かした事は、ありません。

「人の成長」につながる「何か」をいつも考えています。

その時々を大切にして、来てくれる方を喜ばせる。

そして、それが私たちにとっての、幸せにつながる。

何屋か解り難く・・・それが今は

「永田秀俊が仕事」「永田陽子が仕事」と言えるようになりました。

目的は「人を育む事」

といいつつ、日々私たちが育っているんだワ

福禄寿さまを「お手本」に、健康で長く続けよう~~

と、そろそろ敬老の日
こんな準備をしてみました。

良かったら、覗いてみてくださいネ

福禄寿ギフト
http://www.fukurokuju-gift.com/

あっ そうそう、アラン福禄寿秀俊さんの「料理教室」では
こちらの「麺」を使うんですヨ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く