ライフスタイル

自分で自分を追いかける???自分で納得の出来る生き方って

えぇーーーーっと  かなり永く生きてきました。
(知ってる人は、知ってますネ 61歳と7カ月)

なのに、まだまだな事が多いです。

当たり前です。人間ですもの~~~

ただ・・・有難い事に
50歳で起業してみて「50にして天命を知る」には
近づけたかナとは思います。

それでも、その天命も「コレだ」というモノは、有りません。

が・・・好きは溢れています。
そして、それが全う出来てる時は、とても心が落ち着いています。

喜怒哀楽が、ものすごく「はっきり」しているのに
そんな自分に気づいていながらも、周りのもめ事が「嫌」で
「自分の心」を押しこんで生きていました。
これは、子供の頃からそうでした。

結婚してからも、しばらくは「知ってて」そうしていました。

いわゆる「大人しく」です。

それが、決定的な事が起こる度に

自分自身の選択を迫られながら、生きていました。
(くらい、大きな岐路に出逢います)
その都度、悩みながら
(正しくは、悩む程の余裕無く)
決定して、責任取って、生きて来ました。

自問自答の繰り返し、では有りますが
自分の選択、自分の決定、自己責任の全うは
ある意味、清々しい気分で生きて居られる「今」にも繫がり
気持良く、生きていられます。

やりたい事がやれてる「今」って、凄く楽しい

19642238_1317504135034175_4571787894324966597_n

美術部活動

19554487_1317504151700840_4554388762581166736_n

だけの為に、東京まで出かけられ、濃密な時間を過ごせる。

19601079_1317504241700831_9121660883676807272_n

デッサンとイラストの違いも解らず、描いています(笑)

それでも、中々気分良く描いていられます。

目標は、来年秋の「展覧会」

「不」の種を探ればキリが有りません。
それでも、それが「起こった時に、良気に向けて進む」を信じて疑わず
前進できるのは

先生と仲間が居るからです。

追いかけているのは、自分自身です。

独りだと、どこかでくじけて辞めてしまいます。きっと

今回のテーマの「色を重ねる」は、展覧会を目標にします。

ただ・・・同時に、チームを考える為の「音を重ねる」は
一旦、手を止めます。

自分自身のまだまだの追究は、私自身の「人生訓」でも有ります。

それが「厳しいモノ」や「難しいモノ」で無く
自分自身の明日に繫がる「楽しいモノ」として、やっていられるかどうかです。

 

 

 

同じ日、奈良サロンの小さな命の「観護り」の為に
こちらも、日帰りで奈良サロンに往き
アラン秀俊さんが、写して送ってくれた「朝顔の変化」

19578509_1928157424126649_460825475_n

虫に食べられながらも、がんばっています。

19621771_1928157430793315_1390440817_n

応援しているのか、救われているのか(笑)

それでも、確実に「明日」に向かって生きています。

このくらい永く生きてきたら
後どれだけ・・・を、考えずに
今出来る事を、出来るだけ。

日々が仕合せで有るよーーーーにだけ、思って生きています。

 

 

さっ 期限付き作業に没頭します。
今日は、日曜日。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く