ライフスタイル

かみ合う時とかみ合わない時、本当は「心持」次第なんだけどナ

猫の手も借りたいほどの・・・

そんな日曜日に、ダッシュで作業をしながら
ふと「甘い考え」がふつふつと湧き始める(良く有る事です)

たまたま息子夫婦が、大曽根の事務所に立ち寄る予定が有る事を知っていた

抱えた作業の分量を考え、やってやれない量で無いと思いつつも
「あわよくば」という考えから
「甘えられないかなぁ~~~」と、連絡を取る。
まぁまぁな「ご褒美」も考えつつ(笑)

すんなりと、私の依頼を受け入れてもらえた!!

そして、息子のパートナーさんは、快く派遣され
私の「手助け」をしてくれた。
ご褒美は、新しく出来た「JRセントラルタワーズでのお昼ご飯」
アラン秀俊さんも、私と二人だと「わざわざ日曜日、混み合うから嫌だ」
と、言ってたのに、すんなりと受け入れる(笑)

お陰さまで、沢山の「手」は、私一人の「手」の数倍のスピートで、作業が片付いていき
ご褒美の「混み混み」の場所も、役割分担の結果、大した時間も使わずに済んだ。

これが、どこかで「ほんの少しの歯車がズレると」
ギクシャクギクシャクと、してしまい
家族が故に、事がスムーズに廻らなくなります。

近いから、上手くいく事と
近過ぎるから、上手くいかない事
全ては「裏腹」です。

相手にとってを「先」に考えられるようになったお陰で
私は「先」を見据えられるようになりました。

 

 

私がお付き合いのできる方々は、私達のような「家族経営」をされてる方々です。

「事業者」として「生計」を立てておいでの「家族経営」には

何より大切なのは「心」だと思い

出来るだけ多くの「相手を先に思う心」を持ちながら、相手を敬い
その陰には「犠牲者」を創らない、横のつながりを大切にする。

 

 

簡単なようで、中々難しいのです。

適度な距離感と、熱い思い。

私が、何より大切にしている「心」です。

 

 

「家族経営」の繁栄の秘訣には

 

「時間」と「お金」と「心」のバランスを保つ事

 

 

IMG_7265

先を見据えて、上手く運ぶ(笑)

IMG_7263

美味しい楽しい時間をご褒美に

沢山の作業は、片付いていきましたとサ

 

 

やったぁーーーーーーー

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く