ライフスタイル

ひろげる事は、実は簡単。護る事は、難しい。辞める事は、とても難しい。

動き続ける(生き続ける)よりも、大切な「命」を閉じる事
それは、とても難しいです。

二人で会社を始めたのは、14年前
色々と拡大して行く時は、活気があって、ものすごく楽しかった。
ただ・・・50歳起業には、どうがんばっても30年の「命」かな???

は、開業当初から解っていた事
最初の10年のお終いに、アラン秀俊さんの「大病」
それからの5年は、大きく方向転換して参りました。
そして、今もその渦中
創り上げ、行く先の方向や、行き方を変化させ続けていくのも
閉じ方までも見据えているから

 

人生の30年計画
計画通りには、運べません。
本当に色々と有るものです。

 

私達の人生、最初の30年は、結婚して、子育てをして

アラン秀俊さんの両親を見送った30年。
続いてるこの30年は、起業して、どちらかの「命」のお終いを見据えての30年。
(この間の方が、当然と言えば当然ですが、周りのお見送りも増えてきました)

 

そんな中、生き続けて「命」を繋ぎ続けるのは、簡単な事では有りません。

だけど、せっかく生きてるのなら、いえいえ生かされているのなら

「今」を精一杯にらしく生きていたい!!

そう思いながらの日々

どこか開き直ったような(苦笑)

だからこそ、生きてる「今」を楽しんでいたい!!

 

実は、ここ数日二人で居るのは
7月末に、また「ひとつの会社を閉じる為」です。

これで、二人で二つの会社になります(笑)

数年前に、会社を閉じた時にした事を基に
今回は、一年の時間をかけて閉じていきます。

会社設立よりも、会社の清算の方に使う力が、沢山必要です。

倒産では無く、清算です。
「命」が無くなる事には変わり有りませんが
「命」を閉じて行く、過程が違います。
とは言え、自分達で創った「命」なので
自分達の力で、始めた事を辞める事。

せっかく、私達の事を信頼してくれてる「お客様」には、関係の無い事です。

自分の力量(分相応)を、知った上で
無理なく、やれる事だけやる事にしていこうと決めての事です。

そうなんです。
一番多く「会社」が有った時には、二人で四つの会社でした(笑)

起業しても、すぐに倒産する率の多い時代に
二人で四つの会社経営をしたのです。
(ちょっと大げさです)

それを、二人で二つにするのです。
(どちらかと言うと、こちらが妥当です・・・ネ)

 

 

多くの経験を積んでいるのは、多くのパターンを身をもって知る事

只今、絶賛経験値拡大中

 

サロン前での自撮の練習風景

IMG_7388

IMG_7399

IMG_7382

チラホラ通行される方を、気にして・・・中々上手くいきません(笑)

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く