ライフスタイル

ちょっと嬉しい神戸での時間、その訳は

そう言えば・・・曜日感覚が無くなって随分と経つワ

昔むかーーーし、商売で忙しい家に育った時と、同じで
家族の過ごし方の中で、曜日が無いのは当たり前で過ごしていた。
そして、起業してからも同じく、曜日感覚が無くなった。

お陰で、あえて混み合う日曜日の商業施設には、行かなくなった。

なのに・・・
諸々の理由が重なり、息子の呼びかけで
日曜日の神戸に出かける事になりました。

 

 

 

家族からの呼びかけで、家族で過ごす時間を持てるなんて
何とも、嬉しい事
しかも、思い出の神戸

神戸は、結婚前にアラン秀俊さんが、大学を卒業後に過ごした街です。

学生時代に知り合った私達が
結婚までの1年7ヶ月、遠距離恋愛をしていた時の思い出の街です。

 

 

待ち合わせの神戸IKEAに行き

息子夫婦との約束の時間に余裕が有るので
ポートライナーに乗って、三宮に向かいました。

そんなに沢山の時間が、有った訳では有りませんが
ポートライナーに乗って、海を眺めながら
大学卒業してすぐに務めた、朝日生命の法人営業時代の話を
ポツリポツリと始めた、アラン秀俊さん
40年前には、ポートアイランドも出来たばかりで
まだポートライナーも無く、車を運転して来て
その当時からあった大きな会社さんに向けて
言われるままに、生命保険の営業をしていたそうです。

景色が変わったと同じで、私達もガラッと変わりましたが
振り返っても40年の月日が、なんかアッという間だったナ
と、思えます。
という事は、思う程、大変で無かったという事になります。

夢見心地の時間も、アッという間

現実に、息子夫婦と過ごしたのは

IMG_7451

なんとっ 500円のカレービュッフェ

IMG_7452

このシールを買うにも行列
カレーを選ぶにも行列

なんとも、IKEAイベントの、思うつぼでは有りますが
ちょっと嬉しい時間を過ごして

アラン秀俊さんは、奈良に
私は息子夫婦と、豊田に
お腹いっぱいで、幸せいっぱいの私は
息子の車に乗るとすぐに、グーーースカピーとお休み(笑)

40年前の恋愛話よりも、やはり現実。
しかも、その頃には陰も形も無かった、息子の運転に
安心して、ぐっすりと眠れる幸せ

 

 

あっ そうそう
こうして、無理矢理神戸での、私の受け渡しは
カレービュッフェが口実となりましたが

なんとっ 本来の目的は、豊田に有る車を
月曜日と火曜日の二日間
面談の合間に、役所への届出諸々に、私の「足」に使う目的の為だけ

移動距離の労力&費用は
大した問題では無い「永田家」のフットワークの軽さ(笑)

IMG_7453

「足」はこの子です。

深夜、久しぶりに運転して豊田から名古屋に来ました。

なんか、どこまでも行けるゾーーーと、良い気になっています。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く