ライフスタイル

よゆうです。何故か余裕です。その理由は

突然のコトで、孫との時間を過ごしています。

というのも、週に一度、長男のパートナーさんが、入力作業のお手伝いに来てくれます。

 

かなり心強い方で、パワー作業は、任せて下さい!!
と、言ってくれ、へこたれそうな入力作業のサポートをしてくれます。

お陰で、何とかお仕事をこなせています。

そう言えば、夏休みでした。
事務所で作業に没頭していたら、入口のドアの鍵がガチャガチャ言う、と思ったら

おはよーーーございまぁす。
と言って、二人の元気な姿が、目に入りました。
ただ・・・いつものコトですが、お仕事モードのばあちゃんの私
孫にデレデレには成らず、何をどーするとばかりの、次の一手を試行錯誤

孫も、小学4年生になり、いっぱしの発言をします(笑)

 

 

小学生の息子達とのお付き合いは、中々上手くリード出来無かった、母の私ですが
そこはそれっ
孫というよりも「人」としてのお付き合いも出来るようになり
ちょっとした余裕をかまして
「夏休みの宿題完成計画」の約束を取り付けました。
苦手意識の有る「読書感想文」の「下書き」を、見せてもらえる事になりました。
パチパチパチ

 

息子達の小学生の頃、息子の宿題に「手」を出し・・・てた頃の
苦い思い出、懐かしく思い出しながら・・・お仕事してました。
そう言えば、私が「お金」をいただける「お仕事」を始めたのは
次男が小学2年生の時からです。

いっぱしの母として、肩に力を入れ過ぎてパンパンになっていました。

家族の生活の全てを、未熟者の私の肩にかけ
(生活の為のお金は、アラン秀俊さんが稼いでくれていました)

しなくても良いコトばかりに精を出し
本当に大切にしなければいけないコトにまで、たどりつけずにイライラしていました。

今思うと・・・恥ずかし過ぎる過去です。

 

 

2008-03-04 11.09.41

まだ生まれたての孫

2009-12-04 11.04.58

少し大きくなった、生後半年くらいの頃

が、今は

IMG_7676

こんなモノで遊び

野球部にも入っている小学4年生

IMG_7678

私の「絵」を褒めてくれ

IMG_7679

自分も何やら書きはじめました。

 

IMG_7677

 

次への約束もして、部屋の片づけもしてくれ

IMG_7681

お昼ご飯は、こちらで

一人前をペロリとたいらげました。

 

 

 

ドンドン成長してくれる孫に

ばーちゃんは、お財布の紐も、心の紐も緩みがちです。

色々な意味で、余裕が出来ているので
たまにのご褒美な時間は、自分の過去の反省も含めながらです。

アラン秀俊さんとの、私達の掛け声は

 

 

この子の成長を応援し続けるコト

 

 

その延長線上には、お客様の所のお子様方も居ます。

私達二人の「健康」で「仕合せ」な日々は
周りの子供たちの、健やかな成長の応援なのです。

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く