ライフスタイル

例年の事ですが・・・作業に没頭していました。

三日間、ブログも書かずに、ただただ作業に没頭していました。

おかげ様で、この時期は「期限付き作業」のピークです。

しかも・・・・いい歳をして、かなりいい気になれる程の量をこなします。

それでも、ですヨ
お客様からの「緊急依頼」には、応えたくなり・・・・
ついぞ、余計な事にも、時間を割きます。

 


 

 

人はそれぞれ性格や、環境や、それまでに生きていた癖などで

違いがあります。

ただ・・・・私は、反応の速度には、心を配ります。
そう、特に秀俊さんが倒れてからは、なお更です。

後悔の無い日々を意識していたいから
(まぁ それで良く、秀俊さんともめます)

 

 


 

その方は、五年くらい前に、月一面談に通ってくれていました。
そして、起業の心得など、色々とアドバイスをしていました。
が・・・・・やはり起業を断念されたので、しばらくお目にかかる事もありませんでした。

お客様として繫がっていた時にも、私のレスボンスの速さには、感動してくれていました。
その方にしてみると、今回この時期に、私に連絡をすることは、勇気100倍だったようです。
が、私としては、今はお金を頂戴していなくても、お客様である事には変わりなく

しかもその方の諸々の事情や、性格、その上大切なお金の事、いっぱい知っています。

ただし・・・・会わなくなったここ数年の変化が有るので、いろいろと伺っていて

それなりのアドバイスをしていたら

その方の口から、実は「私は認知症なの」と言われ・・・・・

しばし言葉を失いました。私とそんなに年齢も変わらない方です。

そして、その方から「子供たちが、かわいそう」という言葉を聞いて

何故か私の中で、いろんな気持の整理が出来始め

私がその方なら、「きっとこうするだろう」というアドバイスをしました。

不覚にも・・・・涙と、ともに

ご自身の病気への不安、生活への不安、諸々抱えながら

一番心配しているのは、子供の事。

ならば、今出来そうな事をお伝えして

その後は、すでに成人されたお子様方なので、しっかりと病名をお伝えして下さい。

と、お願いしました。

 

人には、百人百様の人生が有ります。正解は有りません。

そして、何をやっても不安が無くなる事は、きっとありません。
ならば、ご自身で育てたお子様方に、甘えていただこう

と、思いました。

 

 

私自身、負けず嫌いで強気を張って生きていたい。

と、思いながら、いつも周りに、お世話になります。

というか・・・・今でも、出来れば甘えていたい。

出来ない事は、出来なくて、誰かに助けを求める事が出来始めてから

とても、気持が楽になったので

そんな風に言えたんだと、思います。ただし、少し辛口です(笑)

泣きながら、辛口アドバイスなんて・・・プロの仕事ではありませんネ
それでも、その方は、聴いてもらって良かった、楽になった。

少し前に向けそうだワ、と言って下さった。

 

 

私との「面談という名のおしゃべり」
喜んでいただけたことに、時間を使った事は
期限までの、時間を短縮するために、更に集中力を高めます。

と・・・・自分で自分を、追い込みます(笑)

誰かに寄り添って生きていたい!

誰かに寄り添われて生きていたい!!

image

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く