ライフスタイル

記念日には「特別感」が良いな、と思いあえてした事

今年の夏は、随分と大きな決断をして
またまた、大きく「形態」の変化をさせました。

が・・・・傍目には何も変わって無く映るように

そんな時、私がするのは
書類を作り、提出する地味な水面下の作業です。

私も、とりわけ作業が好きという訳ではありませんが
作業が苦手、もしくは「作業についてくる言葉」は苦手
と、思っている「事業者さん」は多いようです。

規模によって作業のボリュームは違う物もあります。
が・・・そうでも無い物もあり
そして、何より「苦手意識」は、良い結果を産みません。

私が作業を請け負う事で
日々の「生産的」な業務に没頭していただきたい!
という思いで、続けております。

その私の「作業」にも、助っ人が居て
(影に陰がいます)

夏の暑さを乗りきれたのも、その方々のお陰と
昨日は、京都のちょっとした所での「お疲れ様会」

image

お料理の写真も、最初だけ(笑)
後は、食べるのに没頭

image

特別感満載なお庭

image

帰りに寄った、京都美術館
(期待のダリ展は、終わっていました)

image

続いて、今後の打合せに立ち寄ったカフェの中庭

餌場を作ってあって、雀がついばんでいます。

私たちにとっての「特別な日」も
関係の無い人にとっては「通常の日」
ましてや、雀には全く関係無く、生きる為の日々

 


そんな一日の終わりに

image

二人でカラオケ行きました。

image

マイク持つ手が・・・・

image

待ってる間に・・・聞いてません!

image

バレてました!!

何の変化も無い、いつもの景色

二人が知り合ったのは、1973年9月22日

長いナ


 

 

特別な方に贈る「麺」

長く続いた私たちがお勧めできる逸品

不得意分野お助け人の私たちが
お客様と歩み続けられる為に、創ったサイトです。

覗いて見てくださいネ

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く