ライフスタイル

プレゼンテーションって、贈り物を、解り易くするコトなんだよネ

プレゼンテーション

プレゼント=贈り物

を、解り易くするコト

私から、あなたへの「贈り物」が、どんなにあなたをよろこばせるか
どんなにあなたを仕合せにできるか
を、解り易く説明できるか

 

 


 

 

まぁ~~~~こちらも「物」が無いばっかりに
とても、とても四苦八苦しました。

そして、こちらも生涯学びイング

 


image

ちょっと大げさにとらまえると

雨上がりに見上げた空
これも自然からのプレゼント

見上げて、大きく深呼吸した瞬間に、心も身体も「元気」になる
という「気」をいただける。

image

こちらは、先日突然たずねてくれた、勉強会仲間からのプレゼント

奈良サロンの近くの「松柏美術館」に立ち寄りながらだったので
そちらにあった「品々」
少し照れくさそうに・・・だけど、私たちの為に選んでくれた物

プレゼント&ギフト=贈り物

誰かが、誰かを思い、よろこんでいただこうと選ぶ「物」

それには、どんな「思い」が込められていて
どんな「演出」があって
お相手にどう届くか
そんな「コト」を、丁寧に考えているのが
私たちは、二人とも大好きです。


そんな、私たちがこだわり続けるのは

私たちが、目の前の方を、どう喜ばせるコトができるか

なのです。

お商売の醍醐味は、そこに在ると信じています。

誰が、誰をどんな風によろこばせるか

沢山、よろこばせられたら、沢山の仕合せが集まります。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く