ライフスタイル

掛けあわせると起こる反応を面白がってみる。好きで得意は、ドンドン上達します。

ジャム子の誕生、続編

 

 

 

今回、お買い物ツアーに出かけたのは、信州

買ってきたのは、信州産の果物

IMG_8987

ナイアガラという品種の白ブドウ
(この子の炊き上げには、参加できませんでした)

IMG_8995

沢山の分量だったので、炊きこみながら
色々と工夫していて、思いたったようです。

炊きあがりに近づいた時に

「倉敷マスカットワイン」を加えてみようと

 

 

流石です!

 

 

アラン秀俊さん「食」に関しては、色々なアイディアが浮かぶようです。

22449974_1973380009604390_8012162591768400715_n

炊きあがったのは、ぶどうジャムが35瓶、 ソースが22瓶だそうです。

そして、今回炊き上げたジャム子たち

「ほおずき」「赤ルバーブ」「青ルバーブ」「白ぶどう」「さる梨」「ワイン入り白ぶどうソース」

アレレ、「やまほうし」が、ラインナップから外れてるワ

ひょっとして・・・すでに完売なのかしら

 

 

すおな奈良サロンは、アラン秀俊さんの「食の工房」として
色々な「美味しいモノ」を、創り出します。

そこでは、私は完全な下働きです。

 

 

今回、全てのラインナップ200瓶近くを炊き上げたようです。

これから、アランズセレクトクラブの方々お一人お一人に
お声掛けしていきます。

 

ジャム要らんかねぇ~

ジャム買っておくれ~~~って

 

 

 

あっ そうそう

そんなアランズセレクトクラブの方々への「特典」にした

アラン秀俊さんの「金庫番 陽子との面談」も、受付しています。

すでに、実行された方、御予約いただけた方

等々、こちらも好スタートしております(笑)

 

 

こうすれば、きっと上手く行く!!
と、お仕事の掛け合わせのアイディアは、私が好きで得意分野。
二人其々の、好きと得意分野が違うので
お互いの分野には、手出し口出しせずに
反対立場の時には「下働きの相方」に徹します。

ただ、お互いの現場からは、離れすぎ無い!!

を、実践していきます。

大切なのは、掛けあわせのあんばいです。

 

 

 

 

あんばいとは
(一般に、物事の)ぐあい。ほどあい。
使われる漢字は
塩梅、按排、案配、按配

アラン秀俊さんの得意なのは「塩梅」=料理の味加減
私が得意なのは「按排」=上手く処置するや具合よく並べる

とは言え、二人とも永く生きてきたので「体裁」や「具合」は良く出来ます。

それを喜んでいただける方に、提供して「お金」をいただき
それを、私達の喜びに換えられる「おつき合い」をさせていただく
まぁーまぁ上手く出来るように、なりました。

 

 

ぶつかり合いと、もめ事は、苦手です。

あんばい良く、仲良く、生きていたいです。

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く