ライフスタイル

私の中に有る「正義の針」が動く時、「なぜ」動いたのかを見つける「どう」動いたのかを観る

自分でもあきれるほどに、しつこい私

そんな時には、「忘れ去る」というのを「才能」だと思えるほどに
「忘れるコトの出来る人」が、うらやましかったりする。

言葉を「しつこい」にすると、何とも情けない

が、以前「アクティブブレインセミナー」という

「脳みその使い方」のセミナーを受けた時に

 

はっきりと自覚した!!

 

私には「脳みその中」の「整理整頓の仕方」の「癖」が有って
それが、モノゴトの「整理整頓の基本」になっているんだなぁ~

だったら、「しつこい」は「粘り強い」と、置き換えよう(笑)

 

 

 

良い事は、相手に起こし

良く無い事は、自分に起こすと
「私は犠牲者」として、何とも情けない時間を過ごす事になる

反対に
良い事を、私に起こし
良く無い事を、相手に起こすと
「相手を犠牲者」にしてしまい、相手に嫌がられる

という「起こるコト」には

「裏」と「表」の「両面」が有るコトを知った上で
「行動」を起こすようにしている。

その上で、私は「良い」「悪い」で、判断するのでは無くて

「好き」「嫌い」で、判断するように心がけています。

そうでないと、私の中の「正義の針」は
常に、私を傷つけるのです。

しかも、そもそもここで「正義」と言っているのは、私の「正義」であって
全ての人の「正義」では有りません。

そんなモノで、相手を傷つけたり、私を傷つけたりするのは、変です。

人は感情の生き物なので、コトをややこしくしがちでは有ります。

そして、色々な「癖」が有ります。

 

 

私は、私自身の「癖の強さ」を全面に出していこう!

と、決めました。

雇われ事務員の時は、社長を喜ばせる為に

事業者として起業してからは、お客様を喜ばせる為に

私の「癖の強さ」を活かしていこう!

と、決めました。

が・・・基本的には「余計」にやり過ぎてしまう「癖の強さ」も有り

その、塩梅の見極めには、またまた四苦八苦(笑)

 

 

 

ただ「数字は嘘をつかない」には長年積重ねた

「事務方としての得意分野」だったり
「ファイナンシャルプランナーとしての技術」だったり

「主婦としての家計管理術」だったりに自信を持っています。

ので・・・何かの時に???が起こる時は
大概に、起こっているコトに、私の「正義の針」の動きがあった時です(笑)

そんな時に
「何で」「何が」「どーーーーして」とのド・直球の疑問が生まれてきます。

そこにも、すこーーーし経験を積んで来たので
アレンジを効かせた変化球の疑問符を、相手に渡すコトも
出来始めました。

なので・・・少しは、優しいおばさんに映るようですが
切れ味は抜群(と、自分で言う)
たまに、いえ、最近は、怖がらせるコトも多くなりました(笑)

 

 

でも、その分「大きく成長するお客様」の傍らが増えました。

厳しめで辛口の、お客様の応援出来るのは
私が私に厳しい・・・あっ 厳しく育てられたから
という「母親」からの影響です。

厳しい母親を希望する方を、お客様にしまっす!!

甘やかしませんゾッ

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く