ライフスタイル

喪黒福世になろーーーかしら?  ドーーーン

笑ゥせぇるすまん・喪黒福造

という、マンガ見た事ありませんか?

 

「ココロのスキマ、お埋めします」と近づいて
お客さんのつかの間の夢や潜在願望を
叶えるためのサービスを提供していきます。

 

って・・・・私は、そんな大胆不敵は、できません。
しっ、しません。

 

だけど・・・・ネ
只今、参加している勉強会で、お仲間と一緒に

 

「家族経営の5つのミゾを、うめるお手伝い」

 

という、私の独自のキャッチコピーを
ひねり出してもらていました。

 

その時にイメージされたのが、喪黒福造

私は、女子なので「福世」です(笑)

 

そして、うめるのは「ミゾ」で、「スキマ」ではありません。

14601106_1133117163439659_6774255039348969185_n

かなり真剣に考えています。

 

 

中々こんな機会は無くて、自分の中をグリグリと掘り下げています。

良い刺激になります。

 

 

14581562_1133117150106327_3318799068241506292_n

まだまだ、続くお勉強ではありますが

折り返し地点です。

 

 

お若い方々に混ざり込み、必死についてっています。

 

 

 

そんな、東京から、名古屋に帰りつき

ポストの中にあった、こんな物

image

私たちの運営しているサイトから

長い麺を購入下さったお客様からの、お礼状です。

 

 

沢山、購入下さったので、「ほんの気持」をお届けしました。

 

 

こんなやりとりの出来る、関係性を、更に大切にしようと
お客様に喜んでいただけるように、もっともっと頑張ろうと

 

 

生涯現役目指して、ステップアップします。

 

 

楽しみにしててくださいナ

しばらく、私の頭の中、このことが渦巻き続けます。
ブログも、きっとそんな事を書き続けます。

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く