ライフスタイル

それは必ず起こる。と・・・知ってたくせに

はい、知っていました!

 

何度も、何度も、経験していたのに・・・・たまに、やっちゃうんです・・・・

計算できすぎちゃう、私のイケない癖

「事は急を要する」という時とか

以前まだ、私がこう言ったコトを始めた頃は

 

相手のペースと自分のペースの違い

自分だけが解って、相手がまだ理解できていない
(実は・・・・これは永遠のテーマ)

そんな時に、現状の急展開をさせてしまうと、起こってしまうコト

それは、私とお客様とのミゾ

 

 


 

 

 

困って相談に来られた方には
ご自身の中で・・・・ある程度、その現状は解っています。

だけれども・・・・どう「解決策」を見出して良いかが解らないから
相談に来られます。

 

 

これを仕事にした最初の頃、私は
時間的な余裕もあったのと、自分自身に、自信も無くて・・・・

やってしまっていました・・・

 

余計な「手出し」をする事を

(私がちょいと、思いが強すぎるものですから)

 

 

そう、お互いに「人」なのでネ

感情や感覚のミゾです。

 

 

 

と、言う事で、争い事の苦手な私は
「困ってからの相談」は、基本受け付けません(笑)

 

だって~~~~~~困るって事は、そもそもバランスを崩しているという事でしょ

 

 

 

バランス崩しているコトに気付いた時点で、

 

とか、崩さないようにしてても(薄々は気付いてる)

 

とか、まったくの無頓着

 

 

で良いなら、相談に来ませんもーーーーーん

そして、それに気付いてからの相談だと、かなりの「荒業」使わないと、間に合いません!!

感情や感覚のズレを「気」にしていると・・・・大変なコトになってしまうからです。
でも・・・・・それは「先走り過ぎる」「計算しすぎる」私だから

こうして、「相談」に沢山の経験を積んだ今は、無くなった(減った)

 


問題は、相手に合わせてしまうコト!

 

そうすると必ず起こるミゾ
そして、それがギクシャクギクシャク、音を立て始める。
そして・・・・・どちらかの我慢が始まる。

image

ヤレヤレです。

起こるべくして、起こしてしまいます。

 

 

人にはそれぞれ「相性」というモノが有るのに

 

困っているから・・・と言って、余計な「手出し」をしてしまう
↓↓↓↓↓
プロがこれやると、良い仕事が出来なくなります。

 

最初の頃は、それが解らず、よく失敗していました。トホホ

このくらい・・・は
という曖昧なコトの放置をしておくと、必ずと言って良いくらい
起こります!

 

 

 

私の悲しい性なのか・・・・・余計なお世話が焼きたくて、焼きたくて

でも、最近は「お世話」と「おせっかい」の境界線が解り始め

やっと、プロの仕事が出来るようになりました。

でも、失敗もします(苦笑)

 

image

このくらい、静かに待てると良いけど・・・・ネ

 

日々、精進ですネ

image

信州の大きな空に、自分の小ささを認めて来ましたぁ~~~

さっ がんばろーーー

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く