ライフスタイル

周りを引き込んで、自分の毎日を面白がっていられる、アラン福禄寿秀俊

今年始めての「アラン料理教室」でした。

 

 

IMG_0298

こんな物を創るコトから、スタートします。

26239106_1958702347503902_1877580656651608532_n

そして、お買い物
今回は、少し足を伸ばして、珍しい物を見つけてきたみたいです。

26815096_1145741608896118_1490683644967798722_n

とーぜんですが、薪ストーブ大活躍

IMG_0296

その薪ストーブで、コトコト炊いた「おぜんざい」

お行儀の悪い私は・・・撮影前に食べようとして
せっかく綺麗に入れてくれた、お正月の鏡餅をつっこんでから
緊急ストップをかけて、食べる前に撮影できました。
↓↓↓↓↓
午前中の面談の時に、出してくれました。
↓↓↓↓↓
もちろん、料理教室のデザートにもなったようです。

 

26907288_1145739428896336_7379830108633422874_n

ほらね 美しいまんま(笑)

IMG_0297

スタート直後、こっそりパシャリ
してから、名古屋に向けて出発しました。

26941743_2017271705215220_1395883170_o

こちらは、たぶんアラン秀俊さんのパシャリ

26814478_1145739282229684_716064156871489304_n

ご参加下さった方のパシャリ
↓↓↓↓↓
笑顔が良いワ

 

 

 

私達二人は、これまでモメモメ ガタガタしっぱなしでした(苦笑)
お互いに負けず嫌いで、一歩譲るが中々できなくて・・・です。
似たような性格も、良い時には良いけど
悪い時には、とことんギクシャクしてしまいます。

ただ・・・40年も続いているってコトは
それなりに、お互いを認めている部分も有るのです(苦笑)

昨年は、今まで以上に、真剣に色々と話合い
結局、二人で手を繫ぎ生きる!
を、決めて
昨年アラン秀俊さんの誕生日に、アランズセレクトクラブを立ち上げました。
まだまだ、余裕無くて、出来るコトしか出来ませんが
それを許して、喜んで下さる方々とだけ繫がっていよう!
出来ないコトは、出来ません!
と、お断りもしていこう!

そうしながら
どちらかの最後の時には
「貴方を選んで良かった」「貴方に選ばれて良かった」

と、言える人生を生き抜こう~~

なので、アランズセレクトです(笑)

 

 

随分と大げさですが・・・
アラン秀俊さんの「選ぶ」を優先します。
↓↓↓↓↓
「選ぶ」と「選ばれる」の真逆のどちらも含めて
「喜ぶ」「悦ぶ」「歓ぶ」「慶ぶ」コトの為に生きるです。

「命の淵」に居た人だから
その「命」が「らしく輝く」ように二人で生きます。

それがヤツガシライフです。
料理教室の感想いただけました。


ペンネ・ゴルゴンゾーラ
吊るしベーコンの風味がお野菜にしっかりと移っているのでゴルゴンゾーラ
生クリーム、バターのクリームソースにも負けない。
ジューシーなベーコンの風味と食感、エリンギのしっかりとした食感、
セロリの少しシャキシャキ感の残った食感を楽しむことができる。
ゴルゴンゾーラの癖がアクセントになり、固めに茹でたペンネ、お野菜に絡んでとても美味。

カルボナーラ風野菜スープ
皮を剥かないカブの甘味としっかり感、白葱の甘味と柔らかな感じ
白菜の甘味にベーコンの風味を存分に味わいつつ、たっぷりのパルミジャーノチーズに卵。
さぞかし濃厚なスープかと思えば意外にあっさりと優しくまろやかなお味。
後から垂らしたオリーブオイルが洋風の香りを感じさせてくれる。

フィットチーネ風ごぼうサラダ
ピーラーで薄く剥き、さっと湯がいたごぼうを酢、マヨネーズ、辛子酢味噌、柚子胡椒で
和えただけとは思えない複雑なお味。
ごぼうの食感を活かし、フリルのような見た目の愛らしいお品。
からし菜と共に食べるとからし菜の独特感が消え
まろやかな深みあるものと変わる不思議さ。

ロマネスコの甘酢漬け
ロマネスコをさっと湯がいて色鮮やかさを保たせつつ
シャキシャキした食感とカリフラワーならではのお味を満喫できるお品。
ピンクペッパーと一緒に口にすると
爽やかな香りが広がりロマネスコの青いお味と絶妙な感じに。

焼きねぎの生ハム巻き
白葱に生ハムを巻くことで見た目にとってもお洒落なお品。
甘味、酸味のバランスが良いお葱に生ハムの塩気が合いとても美味。

クリームチーズ入り焼きレンコン
シャキシャキとした歯触りの蓮根、噛むともっちりとした感じになる。
そこにクリームチーズのハーブとガーリックの香りが広がり
何とも言えない幸せなお味。

デザートピザ
りんごにピザソース⁈ ケチャップにりんご入っていますものね。
りんごの甘味、ピザソースの酸味、チーズの塩気、はちみつの甘さ
シナモンの風味が一気に口いっぱいに広がるお品。
スライスしたりんごがいっぱいの見た目も幸せ要素の別腹デザート。

お善哉
コトコトじっくり煮込まれたお善哉。
優しい体に沁みる甘さに
焦げ目の付いたお餅がお顔を出している可愛らしくも絶品のお善哉❣️

焼き芋
じっくりと火の入った自然の甘味の活きた焼き芋。薪ストーブの産物。


 

 

昨年末に炊いた、ジャム子の感想もいただけました。
すっごく丁寧に、書いていただけました。
今回、私が手伝ったのは、パイナップルジャム子を炊くコトと
りんごを買いに、信州にお伴しただけ(笑)


 

キウイ
口に入れるとキウイの青い香りが広がる、目に緑色も鮮やかなジャム。
キウイの果実の柔らかな食感も楽しむことのできる酸味も甘みも爽やかお味。
パイナップル
くっきりと澄んだ黄色。 フルーティな南国果実の香りが口いっぱい。
パイナップルの果実の歯応えを感じつつ
濃厚な香りと甘みを堪能できるお味。
りんご
市販のジャムの色とは異なり、紅い色のジャム。
りんごの香りだけではなくオレンジの香りとレモンの酸味を感じる
甘く爽やかなお味。
柔らかな実、しっかりとした皮の食感が面白い。
ドライフルーツ
フタを開けるとラム酒やブランデーとは異なり
フルーティで爽やかな赤ワインの芳醇な香りが漂う。
ケーキに入れるとドライフルーツの味だけではなく

香りと深みが増しとても美味。

 



 まだまだ、何がどれだけ出来るか未知数です。

そんな私達の人生を、面白がって生きます。
よろしくおつき合い下さいね~

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く